蚤の夫婦
掲載日 9/9
  隣の丸森町山間部に案山子撮りに行きました。  昨年も掲載しましたが今年は数が少ないようです 逐次立てられるようではありますが、 面白そうなものを数点掲載します。

● 「蚤(ノミ)の夫婦」 夫より妻の身体が大きい事の喩え として言いますが これは正しく 蚤の夫婦、 花嫁は背高く 肩幅広くガッシリと、 方や新郎は ナデ肩に 背は小さく 八の字眉、 何とも貧相、 作られたご夫婦の投影なのでしょうか、旦那様に ご同情申し上げます。

c0077395_5551235.jpg

※ 昨年も思った事ですが  着物の立派なこと、 貧乏性の私には 勿体無い が先立ちます。 幾ら着なくなった物とは謂え、 他に立派な背広のものも ありました。
by gigen_t | 2010-09-09 06:05 | 風景 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gigen.exblog.jp/tb/15091601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Angel at 2010-09-09 06:09 x
おはよー
地域を楽しく盛り上げようと、今年もがんばってますね~♪
Commented by isao1977k at 2010-09-09 06:49
おはようございます(^-^)
案山子まつり、日本のあちこちで行われていますよね。
常陸太田市里美地区でも毎年、開かれますよ(o^-^o)
http://www.satomi-kanko.jp/webdir/46.html
着物、本当に豪華。
昔の人が着物を売ってお米を買ったりした事もあることを
ふと思い出しました。
蚤の夫婦、この夫婦には御祝いの鳩が来そうですね(o^-^o)
Commented by kobakoba-134 at 2010-09-09 08:33
おはようございます!
最近は、ユニークな案山子さんで、畑景色も楽しくなりましたね!
めでたし、めでたし、の新郎、新婦さん、
本当にお衣装が素晴らしいです・・(^^♪・・
お嫁さん、内助の功を発揮してしてくれそうですね~^^
裾が汚れそうで、気になりますね!~~(*^^;;・・
Commented at 2010-09-09 09:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by azuminomasa at 2010-09-09 20:46
こんばんは
何かホッとするような微笑ましい光景ですね^^ だんな様の
顔も控えめに描かれて、作者の人柄が伝わってきます。
たしかに、立派な着物だと思います・・古い?ようですが価値が
高そう^^
Commented by Sippo5655 at 2010-09-09 21:08
こんばんは!
あは、まさに蚤の夫婦ですね~^^;
どんな方が作られたのでしょうね。
本当にお着物、立派ですねぇ。
風雨にさらすのは、あまりにも、、
それだけ案山子に込める思いが強いのでしょうか♪


<< 生めよ 殖やせよ イチモンジセセリ >>