神様トンボ
掲載日 8/29
前に撮ったもの、 家辺りでは これを 「カミサマトンボ」 と呼んでいます。  戸籍名は知りません、薄暗い竹藪の周辺にいて 極く小さな蚊を食べて居ます、 益虫で且つ ひ弱なトンボ なので 神様同様に 大切にしなさいよ、との 諭しなのかも知れません。  私ら小さい時から10匹程で 今も 増えもしなければ 減りもせず 毎年姿を見せます、 神様だから 罰が当たる とて 絶対に悪さをしませんでした。


■ 約1ケ月程度竹藪周辺を飛び周り 何時しか居なくなります、律儀なトンボで 飛び立っても 同じ場所に戻ります。 止まった後は 羽根をこのように 開閉 します、 アニメの原画風に 掲載します。

※ その1
c0077395_15294865.jpg



c0077395_1530792.jpg



c0077395_15302491.jpg



c0077395_15304396.jpg



c0077395_15305376.jpg



c0077395_1531720.jpg



c0077395_15311613.jpg

※ 羽の開閉 ノンビリのようですが 結構早く 一瞬の 事です、
■ その2
※ 一寸見には 横綱 ハルマ富士 の仕切り風、
c0077395_15404574.jpg



c0077395_15411489.jpg

by gigen_t | 2013-08-28 16:02 | その他 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://gigen.exblog.jp/tb/20672006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by isao1977k at 2013-08-28 16:25
珍しいトンボですね。
カミサマトンボ、ですか。神様のように大切に扱いたいですね。
みたことがないですよ。
Commented by pckago at 2013-08-28 18:21
カミサマトンボ、地方によって呼び名が違うのでしょうか?

此方ではカワセミトンボ?糸トンボか?にも似ているかな?

之からは赤トンボが見かけるようになりますね

Commented by 一炊の夢  at 2013-08-28 19:45 x
見つめると・・・・やはり神々しい
思わず 二礼 二拍 一礼 を・・・・

魅せて頂きました。
Commented by hokkaido-tairiku at 2013-08-28 22:53
こんばんは♪
カミサマトンボという名前は初めて聞きました。
翅の黒いトンボなんですね。
ほんとに美しいトンボですね^^
Commented by t-higasikouji at 2013-08-28 22:55
神様トンボの目がとても綺麗ですね
しっかりと見つめられているようです。
バックが笹のグリーンでトンボがすっきりと見えていいですねぇ
Commented by Angel at 2013-08-29 06:19 x
おはよー
あっ!これに似たトンボ見たことあります(@。@”
幻想的に羽をパラパラって動かし、その美しさに感動しました。
神様トンボ、また出会ってみたいです^^
Commented by niharu00 at 2013-08-29 09:04
トンボを正面から組み写真のように 我慢強く撮るのも トンボと
人間のガマン比べですね。
Commented by mark_blues at 2013-08-29 10:27
「せ」す
ハグロトンボの別名
なんすかね

優雅ですやね
すきなんだ

こいつら (。・_・。)ノ♪
Commented by nenemu8921 at 2013-08-29 14:36
こんにちわ。
神様トンボですか。!!いいなあ。
ハグロトンボという戸籍名よりずっと物語性がありますね。
そして、この画像の展開も夢見心地です。
悪いことしたら、あかんぞ!
いいこと重ねて、日々、過ごしなさいよ!!といっているようです。
Commented at 2013-08-29 19:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 火祭り〔護摩供養〕 行き合いの空 >>