白鷺、その7
掲載日 6/29
 生きとし 生けるものの 最終目的は、 後世に子孫を残すことでありす。  当然のことながら その過程として 愛の営みもあります、 約1ケ月前からその行動を見ております。  サギの抱卵期間は24日とのこと、、 既に孵化したものもあれば 現在 抱卵中のものもいます。

■ 一番〔ヒトツガイ〕の交尾は複数回であり、 これが自然の営みであります。 上が♂、 釧路でタンチョウの交尾を見ていますが これと同じスタイルでした、
c0077395_1950201.jpg



c0077395_19503844.jpg



c0077395_19505068.jpg



c0077395_19515149.jpg



c0077395_19511524.jpg



c0077395_19513816.jpg

※ ズーーーット前 カナリヤを増やしたことがあります、卵の黄味を食べさせ ♂ ♀を発情させ これを1つの鳥籠に入れ 卵を産ませ 抱卵させ 3週間の21日目に孵化したものです。 都合5番 2年に亘り 25羽程孵化させました、サギはカナリヤよりも少し長く24日目に孵化するとのことです。
by gigen_t | 2014-06-28 19:57 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://gigen.exblog.jp/tb/22294846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2014-06-28 20:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isao1977k at 2014-06-29 02:08
はじめてみました。
子孫繁栄のために本能が働くんですからすごいですよね。
たくさん白鷺が増えると良いですね。
Commented at 2014-06-29 08:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nenemu8921 at 2014-06-29 08:54
ひそやかで濃密な行為ですね。
ダイサギの眼の婚姻色がきれいです。
見守るgigenさんの優しいまなざしが感じられます。
Commented by aoikesi at 2014-06-29 09:42
生きものの生活すべてが子孫を残すためのものなんですね。
私も最近、モンシロチョウの交尾寸前を見ました。
ちょっとアップをためらうような姿でした。

Commented by t-higasikouji at 2014-06-29 15:29
オスサギのしっかりとますを抑えるさまは凄い力を感じます。
Commented by 161212 at 2014-06-29 18:53
こんばんは。
 こうなると鷺の生態学者の領域ですね。
初めて見ました。
Commented by hokkaido-tairiku at 2014-06-29 23:12
こんばんは♪
サギのこういうシーンは初めて見ました。
とても神聖な儀式ですね^^
Commented by Angel at 2014-06-30 06:10 x
おはよー
カルガモ・カイツブリ等続々と雛の誕生でかわいらしさを
堪能しています^^
サギは見たことないです。
カナリヤを繁殖させられたり凄いですねー(@。@”
Commented at 2014-06-30 08:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mark_blues at 2014-06-30 11:11
「せ」す
をー

なかなかっすねー(。・_・。)ノ ♪
Commented by sidu-haha at 2014-06-30 17:17
こんにちは~

これをずっと写しているって、どんななのかな~って思ったりして~
自然というのは、すごいですね。


<< クラゲ、その1 緊急情報 >>