世にも悲しい物語〔顛末をご覧下さい〕
掲載日 8/26
  山間地に在る植物園での ショッキング な出来事です。  ご面倒ながらコメントを読んで下さい。
何がなんだか分らずに居た処、 イトトンボの♂が 交尾中に シオカラトンボ風 のものに 頭を食べられいました。 その後 ♀は蜘蛛の糸に絡まり 宙吊りになってしまいました。 何とか助かりました〔弱り目に 祟り目 とはこの事です〕、 それでも 頭を食べられた ♂の尻尾は  ♀から 離れませんでした、 凄い執念です。   ※ラストの画像は別の日に同じ場所で撮ったものであり 通常はこの様なスタイルなのです。

c0077395_13514002.jpg




c0077395_13520263.jpg




c0077395_13524606.jpg




c0077395_13530163.jpg




c0077395_13531542.jpg




c0077395_14051950.jpg
















by gigen_t | 2015-08-26 13:33 | その他 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://gigen.exblog.jp/tb/24601963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by isao1977k at 2015-08-26 16:00
自然の摂理ですね。生き残るために本当に頑張っているんですね…
Commented by nenemu8921 at 2015-08-27 06:51
劇的なシーンに遭遇しましたね。
ショッキングではありますが、感動的でもあります。

Commented by niharu00 at 2015-08-27 08:38
自然界のトンボの生存競争は凄いね食うか食われるかの戦いを
見せて貰いました。
Commented by kata716 at 2015-08-27 08:53
トンボの素晴らしい生命力に感動です
小さな大自然を見せて頂きました。
Commented by aoikesi at 2015-08-27 12:56
すごいシーンですね。
弱肉強食、自然界の厳しさを見せていただきました。
なかなかいい写真が撮れる場所みたいですよ。
(私は一度しか行ったことがないんですが)
Commented at 2015-08-27 15:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-08-27 21:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sidu-haha at 2015-08-28 17:07
こんにちは~
そんなことがあるのですねえ~。
知らなかったです。

蜘蛛が巣にひっかかったトンボや蝉を食べるのは、見たことがありましたが、
これはかなりショッキングでしたね。

Commented by t-higasikouji at 2015-09-01 19:50
自然の摂理とは、凄いものですね!お互いに「命を頂き合っている」のですね!
でも、この生き物たちは「命をもてあそぶ」事はしないのでしょうね!生きるために必要な分だけの「いのち」を頂くのではないでしょうか。
でも、このシーンを知ると切ないですね!
「生きるとは・・・」を教えて頂きありがとうございました。


<< 灯籠祭り、その2 灯籠まつり >>