オキナ草
掲載日 6/10
   数年前 頂いた 「オキナグサ」  近隣の山に群生していたものですが、 今は掘り尽くされ 数が減ったものと思われます。   綿毛が 翁〔オキナ〕 の頭髪に似ている  事から 名づけられました。

c0077395_5262960.jpg




c0077395_5263893.jpg

by gigen_t | 2016-06-10 05:29 | | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://gigen.exblog.jp/tb/25688890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ワンちゃん at 2016-06-10 06:58 x
1枚目の翁草 : 花の名に似ず、ムーディで美しいですね ♪~
2枚目 : 「綿毛が翁の頭髪に似ている」…ホント、そっくりですね (@_@)  
とても、両者が同じ花とは思えません (笑い)
Commented by isao1977k at 2016-06-10 09:12
何とも不思議な草(花?)ですね。
翁に似ているからと言う話は
以前に聞いたことがあります。昔の人も考えたのでしょうね。
Commented by rin-koko at 2016-06-10 11:47
こんにちは~♪
オキナ草は初めて見る花ですが
 綿毛が翁の頭髪に似ているからとは面白いですね。
でも上の花が下のような綿毛になるとは・・・
不思議な花ですね(^^)  
Commented by nenemu8921 at 2016-06-10 19:55
オキナグサ、やさしくやさしく撮りましたね。
宮沢賢治がこよなく愛した花でした。
賢治の故郷では「うずのしゅげ」と呼んでいたようです。
地方によってさまざまな呼び名もあったようです。
チゴバナ、ネコバナ、ネコグサ、などなど。カワラゲバンバンと呼んでいたという茨城の方もいました。
gigenさんの地方では何と呼んでいたのでしょうか。

Commented by nenemu8921 at 2016-06-13 19:03
gigenさん。ご親切な返信、ありがとうございます。
「かしゃばば」いい言葉ですね。
古きことばは、文字よりも音の響きがなつかしいですね。



<< 花々 朝もや >>