耐える
掲載日 1/15

  一昨日の雪、  家辺りの雪は 気温が比較的高いので  湿り気の多い ベタユキ です。  この様に樹木に ベタツク のです。  気温が低ければ 湿気の無い サラサラした雪になるのですが、 今回のタイトルも 「ベタ雪」 を予定していましたが 雪の重さに ジ--ット 耐えている姿に心打たれ、 「耐える」 にしました。

c0077395_18453948.jpg




c0077395_15261145.jpg

※ これは 孟宗竹 です。 雪の重さに シ゛ーーット 耐え、  雪が融け 軽くなると ビーーン と 元に戻ります。
by gigen_t | 2017-01-14 15:38 | 風景 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://gigen.exblog.jp/tb/26319002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Masa_ls at 2017-01-14 17:35
そちらの方が積雪量多かったようですね
すぐ目のまえでこのような光景を楽しめるのはうらやましい限りです
私のほうは孫の幼稚園送りで出遅れてしまい
少々タイミング遅れの感があります^^;
Commented by rin-koko at 2017-01-14 19:45
こんばんは~☆
おぉ、これは重そうですね~!
私の所には孟宗竹はないので
こんなに曲がるのを見るのは初めてです(^^)
Commented by ワンちゃん at 2017-01-15 07:00 x
一昨日の大雪で、竹がお辞儀してしまったみたいですね (@_@)
竹は、腰が強いので 90度近い曲げにも耐えますけど
雪が如何に重いか?…伝わってきましたよ ('◇')ゞ
Commented by aoikesi at 2017-01-15 09:07
懐かしい〜。
小学校に通うとき、竹やぶのそばを通るのが怖かったです。
今でもあの竹やぶがあるんですね。
Commented at 2017-01-15 11:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanuki_oyaji at 2017-01-15 16:27
gigen_tさん、こんばんは〜♪
今回の寒波ではそちらでも大雪になったのでしょうね。
ベタ雪だと竹の葉に纏わりついてグニャリと曲がってしまって辛そうです。
関東では細かな雪がチラついたぐらいで今日も晴れの日になっていました。
Commented by Sippo5655 at 2017-01-15 21:03
うわ、、
これだけの雪の重みに耐えるのは
さぞ大変でしょう・・・
みんな、頑張って冬の寒さに耐えているんだなって
あらためて、思いました。
東京で寒いなんて言ったら罰が当たりそうですね。
Commented at 2017-01-16 21:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 助 走 幻 翔 〔流し撮り〕 NO1 >>