コリヤナギ、その1
掲載日 3/23
コリヤナギ、 漢字で書くと 「行李柳」 です。  ネットを紐解くと この柳の 皮で 「行李」〔コウリ〕 を編んだ事に由来するようです。 中国に数回 行きましたが、 空港の 手荷物取扱所 は全て 「行李」 と表示されていました。 発音は分かりません、 「行李」 の意味については ネットで調べて下さい、 手荷物を入れる バック状もの 程度の意味があるものと思われます。

c0077395_18492055.jpg




c0077395_18494607.jpg




c0077395_18500952.jpg




c0077395_18503204.jpg




こめこめ
c0077395_18505381.jpg
※ 家にも 竹で編んだ 「コウリ」 ありましたが 今は 残っていません。

by gigen_t | 2017-03-22 18:46 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://gigen.exblog.jp/tb/26522430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nenemu8921 at 2017-03-22 20:03
まあ、コリヤナギ、優しく、上品に撮りましたね。
宮沢賢治のベムベロのイメージにピッタリです。
イヌゴリヤナギ(犬行李楊)を毎年撮りますが、コリヤナギにはあまり出会いません。
栽培されているのでしょうか。
Commented by rin-koko at 2017-03-22 20:29
こんばんは~☆
ふんわりと優しい雰囲気のコリヤナギですね。
いつもながら背景がすっきりした画は
見ていて気持ち良いです(^^)
Commented by hokkaido-tairiku at 2017-03-22 22:33
こんばんは♪
コリヤナギ、春を感じさせてくれますね。
竹で編んだコウリ、我家にもありました。
懐かしいですね~^^
Commented at 2017-03-23 00:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-23 08:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aoikesi at 2017-03-23 09:06
行李は昔はどこの家にもありましたね。
結婚した時、夫の荷物は行李一つでした(笑)
優しいヤナギですね。
Commented by tanuki_oyaji at 2017-03-23 19:58
gigen_tさん、こんばんは〜♪
コリヤナギと読むんですね。
いつもながらにとても優しく撮られています。
これを見ると春が来たことが実感できますね。
Commented by ワンちゃん at 2017-03-25 09:04 x
1枚目が良いです。
漢字で「行李柳」なら…本来はコウリヤナギ(ウが入る)筈なのですが
略して、コリヤナギって読ませるんですね?
日本語は難しいですよね (笑い)

Q1、背景の白灰色は、何の色なのですか?   ヒョッとして雪?


<< コリヤナギ、最終回 雪景、最終回 >>