福寿草
掲載日 2/17
 福寿草と淡雪 福寿草の花は夕方には萎みます。 朝は太陽と共に開き始めます。 花が完全に開くのを待っていては 雪が解けるし、 あちら立をてれば こちらが立たず。

c0077395_654451.jpg


c0077395_6543516.jpg


c0077395_6553527.jpg

EOS1DSⅡ 24-105LIS
by gigen_t | 2007-02-17 06:57 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gigen.exblog.jp/tb/5546827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by masu at 2007-02-17 08:11 x
おはようございます。
福寿草ですか~こちらとは一ヶ月ちょっとは違いますね。
今年は暖かいので早いとは思いますが...。
昨日から網走から望むオホーツク海は流氷でびっちりです。
4番目に遅い接岸とのことです。
Commented by gigen_t at 2007-02-17 11:49
 暫らくです。流氷も含めビリビリと寒いところに憧れます。とても耐えられないでしょうが。 又、鶴居にも行って見たいですが、今期は叶わず。来期には是非訪ねたいと思っています。 素晴らしい写真、何時も拝見させて頂いております。
Commented by at 2007-02-17 21:24 x
あちらをたてればこちらがたたずとは・・・随分悩ましい
でもがんばられてかわいらしく美しい写真が^^
Commented by gigen_t at 2007-02-17 21:54
ご来訪、コメント有難う御座います。それにしても そのようにも 解釈されますね。!  白鳥帰った その後は 花(センスは有りませんが)、その他の野鳥等に挑戦したいとは 思っております。


<< 白鳥 白鳥 >>