野の藤
掲載日 5/29
野の藤 ソフト気味に して見ました。

c0077395_4391435.jpg

by gigen_t | 2007-05-29 04:36 | | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://gigen.exblog.jp/tb/6196462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 161212 at 2007-05-29 09:34
こんにちは。
 ボリュームのある藤ですね。私は、カメラを落下させてしまい、使用不能になりました。カメラとレンズ使用できないかも知れません。戦意喪失して、帰宅しました。
Commented by gigen_t at 2007-05-29 12:17
161212 さんへ
 大災難、自分も サンニッパ の フード 壊してしまいました。レンズは無事でしたが。 出歩く事が多いと それだけ 事故率も高いということでしょうか、
Commented by aoikesi at 2007-05-29 17:07
フジの花きれいですね。
今年はフジの花をとうとう写さないでしまいました。
いつでも写せると思っているうちに終わっているものですね。
Commented by creascent-moon at 2007-05-29 19:05
こんばんは(^^♪
画像処理のソフトですか(^^)/
優しい感じが大好きで・・・ソフトフィルターを買いましたが
なかなか 使いません。。。^^;
素敵な1枚です(^^♪
・・・・・・gigenさんと161212さんのコメントを読んで
私も身の引き締まる思いをしました。
気をつけても不慮の事故もありますし・・・
でも 細心の注意を払いながらも 楽しみましょう(^^)/
Commented by gigen_t at 2007-05-29 19:35
aoikesi さんへ
 今晩は、確かに何時でも撮れると思うと 以外にも 撮らないものです。
何事も同じですが、心躍り 何が何でも と思った時が 撮り時のようです。
Commented by gigen_t at 2007-05-29 20:07
creascent-moon さんへ
 161212さん、本当に気の毒でした。慰めの言葉 ありません。 我が事として 細心の注意を払いましょう。  さて、ソフトの件ですが、フィルターです。 かつて フィルム使用時に 求めたものを思い出し 使って見ました。ゼラチンか 何かで作られた10センチ大の正方形のもので、 極薄い膜です。ソフトは 強弱があり 自分はNO2を使いました。 テクニックを弄する 等との ご意見は有ろうかと思いますが、可能性を求めて 色々と挑戦するのも 一つの生き方だと思います。 この フィルターは 100mmま  レンズの口径に関係無く 撮影時に レンズの前に 翳すだけです。.
Commented by creascent-moon at 2007-05-29 20:23
gigenさん そうなんですか(^^♪
色々なレンズに使えていいですよね♪
私も その人その人 感じ方は違うし・・・
賛成です(^^)/
Commented by judy at 2007-05-29 23:30 x
この光の当たり方 
車の運転をしながら チラッチラッと眼に入ってくる景色 そのまんまという感じです。
フィルターで優しく仕上げていて 独特の藤の香りが漂ってきそうです。
でも これだけボリュームがあったら そばにいるだけで香りにつつまれそうですね。
ほんとにすごい。 自然ってすごいなーと改めて思います(^^
Commented by gigen_t at 2007-05-30 03:59
judyさんへ
 お早う御座います。 結構遅くまで、23:30とは もう少しで 今日ですよね。 当方、農耕民族故(実を言うと、アルコールが入るので)、お天道様と共に眠り、共に起きます。(お天道様よりは、少し早いですが)
 さて、野の藤、 これが それらしきもの です。 藤の花 えも言われぬ 香りがするものですねー。 昨年までは、藤の花 撮らなかったので、当然近寄らず こんなに香るものとは 知りませんでした。  つまらぬ詮索ながら これで作った香水って有るのですか? 博識のjudyさんなら お分かりかと!


<< シラサギ 杉の木 >>