カワラヒワとアトリ
掲載日 3/1      故あって 明日から 10日程 掲載を休みます。
小鳥の森、餌場での諍い。 餌はふんだんに有るのだから 共存共栄、仲良く食べれば良さそうなものなのに、本能がさせるのでしょうが、他の種が来ると キニクワナイ。 シメ に至っては、種族間 でも面白くない、  独り占めに したいようです。

c0077395_5291362.jpg

■ アトリ と カワラヒワ
c0077395_5561613.jpg


c0077395_5312541.jpg


c0077395_5315154.jpg

■ シメ
c0077395_5565055.jpg

by gigen_t | 2008-03-01 05:36 | 風景 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://gigen.exblog.jp/tb/8348300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2008-03-01 07:48 x
おはよー
世の中には凄い写真を撮れるところがあるんですね~
しばらくお休みですか。またの再開を楽しみにしてます(^-^*)
Commented by gigen_t at 2008-03-01 08:25
 何時聞いても 花 さんの おはよー は心和みます。  そうねー、私も これで二度目ですが 餌 目当てに沢山の鳥たちが寄ってきています。。 レーンジャー によると 此処で 育った鳥たちが沢山居るそうです。帰巣本能、で 此処で戻って来るとのことです。    一寸 隣り村に 撮影に行ってきます。 又の お会いを 楽しみに、
Commented by yk-vagabond at 2008-03-01 11:32
毎日 楽しみに覗きに来ますが さすが期待を裏切らない写真です
自然界の営みは 熾烈なものです 生き残る為には仕方のない事なのでしょうね 
お出かですか お土産の写真を楽しみしています(*^-^*)
Commented by shiromati at 2008-03-01 15:46 x
アトリって初めてです。
お互いに餌くわえているのだからねえ~。
ひわっておとなしい小鳥かと思っていました。
Commented by 161212 at 2008-03-01 17:28
こんにちは。
操り野鳥の劇場という感じですね。それぞれ野生で生き抜くための争いなのでしょうか。
Commented by buhuu at 2008-03-01 17:36 x
劇的瞬間を撮られましたね!!
カワラヒワとアトリのバトルは必見物ですよ~!!
10日間、お気をつけて!
お土産写真待ってま~す!「行ってらっしゃ~い!」
Commented by gigen_t at 2008-03-01 21:38
yk-vagabond さんへ
  ソンナソンナ オオゲサナモノデハナイデス。   自然界で生き延びて行くためには 当然必要な事と思います。 どうしても人間様の価値観で判断してしまいますが、    物の本で読んだことがありますが、 人間とて 餌(食い物)を探し求め 汲々することから 開放されたのは そんなに古くは無い(とは言っても何千年と経っているのでしょうが)との事です.。 なるか故に 文明、文化等が進歩 発展したとの事です。 彼らが 餌求めから 解放されたら どんな 世界が 出現するのでしょうかねー。 その頃は 現世の人間は誰もいないでしょうが、 理屈っぽくなりました。
Commented by gigen_t at 2008-03-01 21:50
shiromati さんへ
 アトリ、 私も 始めて お目にかかりました。 正直な処 余り綺麗な鳥ではありませんでした。   ヒワ、 今は駄目ですが 小学校の頃 マヒワ を飼った事があります。 これは 実に優しく 人になつく鳥でした。 そんな処から ヒワ と名付くのは 温和な鳥とのイメージ を持っていましたが、 トテモトテモ 元気の良い鳥です。 嘴もガッチリ していますし、
Commented by gigen_t at 2008-03-01 21:55
161212 さんへ
 自然界は厳しいもの、私のように のんびりと 「お先にどうぞ」 なんて言っていたら とても生きては行けないでしょう。 これ位の ケワシサ が ナイトネ、   新兵器 期待してます。
Commented by gigen_t at 2008-03-01 22:00
buhuu さんへ
  アリガトウ ゴザイマース、 どんな 結果になりますものやら、 写る位は 写るでしょうが、 果たして どんな具合になりますものやら、 兎に角  イッテキマース。
Commented by azuminomasa at 2008-03-01 22:28
こんばんは

gigen_tさんにかかると、写真が皆、物語りになってしまうところが
すごいです。観察力に驚きますが表情もよく撮れてますね。
Commented by gigen_t at 2008-03-01 22:56
azuminomasa さんへ
  何方が お撮りになっても 同じように写るものと思います。 唯、一寸 動きの 予測が 有る程度 分かる位の 違いです。 観察力など有りません。 漠然と見ているだけです。
Commented by Mie at 2008-03-04 10:21 x
裏磐梯より戻りまして、動き始めました・・・(笑)
今頃は素晴らしい光景に満足してられるのでは・・・・・素晴らしい写真を楽しみにしています。(^・^)

鳥たちの争奪合戦すさましいものがありますね。
生きていくにはやはり食べなくてはね・・・(笑)
素晴らしい鳥たちの光景をありがとう。(^・^)
お元気で!!
Commented by koumonomio at 2008-03-07 09:12
gigen_tさん
こんなに小さな存在でも、食べることに関しては争い事が絶えないのでしょうね。
Commented by buhuu at 2008-03-07 20:43 x
まだ、帰っていないんですね~
やはり、gigenさんいないと、寂しいッス!・・・(^0^*


<< 中国、黄山 カワラヒワ >>