カテゴリ:風景( 807 )
蔵王エコーライン頂上付近
掲載日 5/6
 先日の 雪の回廊  の続きです、 頂上付近は風で雪が飛ばされ 多くは有りませんでしたが、 ガスが掛かり  一部に霧氷も見られました。  此の日は 真冬並みの 寒さ、   ダウンジャケット  手袋 持参のため 寒さ苦にはなりませんでした。

c0077395_16385122.jpg





c0077395_16392527.jpg





c0077395_1639572.jpg





c0077395_16401290.jpg





c0077395_16405844.jpg




c0077395_16411551.jpg

by gigen_t | 2017-05-05 16:35 | 風景 | Trackback | Comments(6)
雪の回廊
掲載日 4/29
  此処は 蔵王エコーラインの頂上付近です。 道路は除雪されて居りますが 路肩には 7-8メートルの雪があります。 拙いコメントは避けます、  画像をご覧下さい。  因みに 家からは4-50分で行けます。

c0077395_20667.jpg




c0077395_1953574.jpg




c0077395_19542025.jpg




c0077395_19543221.jpg




c0077395_20102972.jpg

by gigen_t | 2017-04-28 19:59 | 風景 | Trackback | Comments(12)
雪景、最終回

掲載日 3/19
「暑さ 寒さも 彼岸まで」 とは良くぞ言ったもの、 今日の 温度計は 19℃ を指しております。 俗な言葉になりますが、 今日の天気は 馬鹿陽気です。 こんな日に 「雪景」 のタイトルは ソグイ ませんが〔馴染まない〕 時節遅れとなってしまいますので 取り急ぎ掲載します。
※ 3枚目 目を 凝らすと 獣の 足跡が見えます、 ラストは スキーの足跡と獣の足跡とがクロスしています。

c0077395_13041745.jpg





c0077395_13055068.jpg





c0077395_13085881.jpg





c0077395_15480401.jpg





c0077395_16180088.jpg





c0077395_13155006.jpg











by gigen_t | 2017-03-19 12:59 | 風景 | Trackback | Comments(10)
雪景、その1
掲載日 5/15
   此処は 奥羽山系の南部に位置する、 蓑輪〔ミノワ〕なるスキー場の 横にある 山肌です。  スキー場の駐車場から見渡せる 素晴らしい光景ですが  余りにも遠く 4-500ミリでは 手が届きません。   超望遠で 撮りました、  つい先日のものです。  2回ほど通いましたが、 この日は  霧氷が見られました。 

c0077395_13121816.jpg

※ 樹氷風に 見えますが、 蔵王の樹氷は コレよりは太く 一本 一本が 離れており この様に 密集してはいません。   今年は 行けませんでしたが 来年は行くつもりでおります。 



c0077395_13194266.jpg

※ 快晴日を 期待し 天気予報に  一喜一 憂しました、

by gigen_t | 2017-03-14 13:10 | 風景 | Trackback | Comments(13)
寒い朝
掲載日 2/25
   先日 家辺りでは 珍しく -10℃ 程になりました。 加えて 少しの雪が降ったので ご覧の様な光景が見られました。

c0077395_6423245.jpg




c0077395_6424667.jpg




c0077395_643474.jpg




c0077395_6432220.jpg




c0077395_6433588.jpg




c0077395_644230.jpg




c0077395_6442079.jpg




c0077395_644375.jpg




c0077395_6444983.jpg

by gigen_t | 2017-02-25 06:47 | 風景 | Trackback | Comments(12)
小さな小さな 雪灯篭まつり
掲載日 2/18
   隣の隣町 山間の温泉地、 極く小さな 雪灯篭祭り です。 名付けて 「雪あかり」  当夜の会場は 造作物の全てが  吹き飛ぶのではないかと思う程の 強風が吹き荒れ トテモトテモ 寒い夜でした。

c0077395_14464126.jpg




c0077395_14474969.jpg




c0077395_15104364.jpg




c0077395_1951469.jpg

by gigen_t | 2017-02-17 14:52 | 風景 | Trackback | Comments(9)
世界遺産、合掌造りの郷、NO4、夕景
掲載日 2/6
  豪雪の為 白川郷での 夜間撮影を取り止め  宿近くの 五箇山 菅沼 で、 誰一人居ない 合掌造りの撮影に 没頭しました。  何千人 イヤイヤ 万単位の方々は 白川郷に殺到した筈です。 ヤッカミ では有りませんが 恐らくは 大した写真は撮れなかった筈、 です。

■ 集落入り口の 常夜灯 
c0077395_1840854.jpg




c0077395_1841245.jpg



■ 火には特段の気を使っています、 消火用放水銃の収納庫
c0077395_18413094.jpg



■ トイレ、常夜灯 が点いています、 1メートル近い雪で 近距離ですが 辿りつくのが大変です。
c0077395_18421061.jpg




c0077395_18424554.jpg



■ 昔ながらの 常夜灯 の灯りで 撮ったものです、
c0077395_18433322.jpg

by gigen_t | 2017-02-05 18:50 | 風景 | Trackback | Comments(8)
世界遺産、合掌造りの郷、NO3、桁外れの雪道
掲載日 2/3 
  越中 五箇山辺りの 一般道、 高速道の 雪道です。 雪の量は桁外れ、篤と画像をご覧下さい、  当方の車 RV車ではなく  SUV車 ですが 何の苦も無く走ってくれました。 当方は助手席に フンゾリ返り パチパチ しました。

■ 一般道路
c0077395_17194995.jpg




c0077395_1720481.jpg




c0077395_17201924.jpg




c0077395_17203270.jpg




c0077395_17204858.jpg



■ 高速道路
c0077395_17292951.jpg




c0077395_17241893.jpg




c0077395_17243412.jpg

by gigen_t | 2017-02-02 17:33 | 風景 | Trackback | Comments(11)
世界遺産、合掌造りの郷、No2
掲載日 1/30
  此処は白川郷、  この地区には 59戸の合掌造り があるとのこと、 今回、 撮影の主目的は  白川郷のライトアップ  を撮る事でした。 然し 午後より 降雪が多くなり  全望出来る 高台からの撮影は当然として 民家近くでも 降雪が多く  まともには 写らないであろう とのことで、 白川郷 での撮影を 諦め  別の場所で 撮影しました。   1/22〔日曜日〕 が当日でしたが、  午前は 晴れていたので  天守閣  と言っている 高台からは  ご覧の様なものが 撮れました。

■ 高台より 集落を 望む、
c0077395_18394345.jpg

※ 一番手前が 和田家 です、 右端道路の 右側にも集落があります。


c0077395_16342799.jpg

※ 上は 道路 左側の集落です。


c0077395_16325086.jpg

※ 上は 和田家 で 国の 重要文化財 に指定されています。
※ 1/22 の午後から 23日 の朝までに 約1メートルの雪が降りました。
by gigen_t | 2017-01-29 16:38 | 風景 | Trackback | Comments(11)
世界遺産、合掌造りの里、NO1
掲載日 1/26
 先日、 写友と  今や 世界遺産となった  合掌造りの郷  白川郷〔岐阜県〕 と 五箇山〔富山県〕 に 雪中の 民家を撮りに行って来ました。  両者の県は異なりますが 左程 離れては居りません。  名だたる豪雪地帯、   我が家から 白川郷までは 780キロあります。  高速道路も   隣の福島県 会津若松市 辺りから 物凄い 雪道、  9時間要しました。   その顛末を 追々 掲載して参ります、
  降雪が多い為  白川郷は一部だけの撮影に留め、  残りは 五箇山の 「菅沼」 = スガヌマ  なる里での 撮影となりました。

c0077395_1444935.jpg




c0077395_14442852.jpg




c0077395_14444067.jpg

by gigen_t | 2017-01-26 14:45 | 風景 | Trackback | Comments(11)