カテゴリ:その他( 142 )
オシドリ
掲載日 3/22
 点数多いので 数回に分け掲載します。 今回のものは 図鑑的ですが 華麗なる姿をご覧ください、

c0077395_8314492.jpg



c0077395_8161922.jpg

by gigen_t | 2013-03-21 08:22 | その他 | Trackback | Comments(17)
小鳥たち
掲載日 3/13
  白鳥は動かず、 退屈している処に 色んな小鳥たちが 寄ってきます、当方は腰掛に掛けたままで パチパチ したものです。 ※ 取り立てて珍しいものではありませんが 今期に出会った彼女? たちです。

■ ベニマシコ、 背後から 忍び寄るのは ♀ 、 題して 「押しかけ女房」
c0077395_88011.jpg


■ ベニマシコの♀
c0077395_891797.jpg


■ シメ 
c0077395_81053100.jpg


■ カワラヒワ
c0077395_8115098.jpg


■ エナガ
c0077395_8123416.jpg


■ シジュウカラ
c0077395_8131764.jpg


■ ノスリ、この辺りでは 程ほどに 珍しいそうです、
c0077395_8141086.jpg

by gigen_t | 2013-03-12 08:28 | その他 | Trackback | Comments(13)
オアソビ
掲載日 3/6
 先日、 救いようが無い曇天、 加えて無風、 白鳥は動かず、 然らばと 特設スタジオの 縁側でシクラメンを 弄りました。   ※ 付録として掲載した物 何十年も名を 分からずに居ましたが早速教えて戴きました。「スズメノションベンダコ゛」 と言い イラガの繭だそうです。 

c0077395_20144618.jpg



c0077395_20151510.jpg



c0077395_20153390.jpg



c0077395_2024662.jpg


■ 付録、これは何?   梅の剪定をしていたら こんな物が、小さい時から 何回も見ていますが 虫の蛹のようでもあり、 何かは分かりません。 これに穴の開いたものは オカリナ風に吹いて遊んでものです。
c0077395_2021534.jpg

by gigen_t | 2013-03-05 20:25 | その他 | Trackback | Comments(13)
ナベヅル騒動? 記、  〔ナベヅル最終回〕
掲載日 2/23
   約1ケ月前から珍客中の珍客 ナベヅルが白鳥飛来地に来ています。 2/20地方紙〔河北新報〕にナベヅルの写真が掲載され 翌日からは 概ね仙台方面からのカメラマンが押し寄せました。  皮肉なもので 幾ら待ち続けても飛ぶ気配がありません、 如何に熱の入ったカメラマンと雖も些かウンザリ、 21日は  午後になってから飛び上がった様です。  22日 午前、 当方は 2回に亘り blog に掲載しているので、 特段撮ろうとはせず カメラをぶら提げ土手上に居たら 突然目の前に現れました。 咄嗟の事で 何が何やら分からぬままに シャッターを押し捲りました。 さる方からコメントを頂きました、「無欲の 勝利」 とか、
 
■ 撮影順
c0077395_14545554.jpg



c0077395_14551076.jpg



c0077395_14552291.jpg



c0077395_14553589.jpg



c0077395_145606.jpg



c0077395_14561444.jpg
 
※ 生態的な撮り方はしておりません 姿のみご覧ください、
  オコガマシキ事乍 動く物撮りの勘は 未だ健在のようです、
by gigen_t | 2013-02-22 15:18 | その他 | Trackback | Comments(11)
春は未だ
掲載日 2/18
  この処 力が入り過ぎたので、 ここら辺りで 息抜きをします。

● ネコヤナギ? の蕾は 未だ硬く 白鳥達も 後1ケ月近くは居るでしょう、
c0077395_6541282.jpg


● 氷上のオナガガモ 前が♀で 後ろが♂  ハリキリカアチャンは夫を従えて、
c0077395_6544288.jpg

by gigen_t | 2013-02-18 07:44 | その他 | Trackback | Comments(16)
ナベヅル
掲載日 2/16
  白鳥飛来地には 毎年通って居ますが、 ナベヅルを見たのは始めてです。 川では白鳥達と一緒に居ますが 田圃の落穂拾いには一人で飛んで行き、 現地で合流するようです。

c0077395_1534296.jpg



c0077395_14573687.jpg



c0077395_14575222.jpg


※ 参考として 数年前の タンチョウヅル 北海道 鶴居村、
c0077395_14594255.jpg



c0077395_150020.jpg

by gigen_t | 2013-02-16 15:08 | その他 | Trackback | Comments(12)
珍客、その2〔ナベヅル〕
掲載日 2/10
 鳥類に詳しい写友から「ナベヅル」が来ているとの話、昨日 撮影することができました。 

c0077395_7564632.jpg



c0077395_757124.jpg



c0077395_7571427.jpg



c0077395_7572663.jpg

※ 確たることは分かりませんが 九州辺りに居るとか、
by gigen_t | 2013-02-10 07:58 | その他 | Trackback | Comments(10)
珍客〔オジロワシ〕
掲載日 1/30
  先日 ホームグラウンド で白鳥撮りをしていたら 突然 カモ〔オナガガモとか〕が一斉に飛立ち 落ち着かない様子、 空を見上げれば 豆粒程の オジロワシ、 身を守る為とは謂え 遥か彼方の オジロワシを良くぞ 察知するもです。 驚きです、


● 普段 カモ達は こんな具合に たむろ しています、
c0077395_15274533.jpg


● 突然の飛立ち 落ち着かない様子、
c0077395_15291793.jpg


● 見上げれば 遥か彼方を オジロワシ が悠然と飛んでいました。大幅なトリミングにより かろうじて オジロワシ と分かります。
c0077395_15313890.jpg


● 参考画像、 先年 2月、 北海道 「阿寒国際鶴センター」 他、 で撮った オジロワシ を 掲載します、 参考的なものにしては 点数が 多い嫌いはありますが、
c0077395_1535527.jpg

  

c0077395_1556864.jpg
 


c0077395_15353295.jpg



c0077395_1553114.jpg

※ 北海道は知床周辺に生息 或いは 渡って来るようですが、 東北南部〔宮城県の南端〕にまで 足〔羽〕を伸ばして参りました。 数十年前 或いは 数年前にも見ています、
by gigen_t | 2013-01-29 15:57 | その他 | Trackback | Comments(14)
年頭のご挨拶
掲載日 1/1
  昨年中は 大変お世話になりました 本年も宜しくお願いいたします。

c0077395_2319275.jpg

by gigen_t | 2012-12-31 23:20 | その他 | Trackback | Comments(15)
バルーンフェスティバル
掲載日 11/25
   23-25 まで 仙台市の北 仙北は大崎市で開催された バルーンフェスティバル、今日は これだけを、 後日ゴッソリ掲載します。

c0077395_8362367.jpg

by gigen_t | 2012-11-25 08:39 | その他 | Trackback | Comments(13)