カテゴリ:その他( 142 )
キアゲハ
掲載日 8/17
  家の周りの コオニユリ に来ていた キアゲハ、 最近は 小雨続きで 姿を見せません。

c0077395_6392968.jpg




c0077395_6432047.jpg




c0077395_6394942.jpg




c0077395_640232.jpg

by gigen_t | 2017-08-17 06:41 | その他 | Trackback | Comments(12)
ボンボリ
掲載日 8/13
   藤蔓  或いは あけび蔓等 の 骨組みに、 当市で漉かれた 和紙 を貼り付けた ボンボリ です。  野趣に富み 私は大好きです、  今日からは 旧盆  心和むものを お届けします。

c0077395_9223885.jpg




c0077395_6255654.jpg




c0077395_6263534.jpg




c0077395_6273086.jpg




c0077395_741192.jpg




c0077395_6445748.jpg




c0077395_645941.jpg




c0077395_6452043.jpg




c0077395_6453810.jpg




c0077395_712896.jpg

by gigen_t | 2017-08-13 06:32 | その他 | Trackback | Comments(10)
相馬野馬追、甲冑競馬
掲載日 8/9
   相馬野馬追 のハイライト 「甲冑競馬」 です。 昨夜来の雨で 馬場は相当 ぬかるんで おります。
何のことは無い ドロンコ状態です。 疾走する馬が蹴上げる 泥で、2位以下は人馬共々 泥だらけとなります。 10頭ずつ 10回走ります。 右から左に走るのは 競技のもの、左から右に 走るのは競争を終え 出発地点に戻るものです。  
因みに背景の白く見えるのは観客です、  何千人居るものやら、 関東地方から大型バスで 沢山の方がお出でのようです、

■ これは極端なものですが 大なり 小なり 人馬もろとも ドロンコ だらけになりました。
c0077395_11332087.jpg





c0077395_10554777.jpg





c0077395_1138211.jpg





c0077395_11382943.jpg





c0077395_11385484.jpg




c0077395_1139159.jpg




c0077395_11393115.jpg




c0077395_11394947.jpg




c0077395_11401231.jpg




c0077395_11405594.jpg




c0077395_11413815.jpg




c0077395_1142110.jpg




c0077395_12425964.jpg



■ 競争を終え 出発地点に 戻る処、
c0077395_1258353.jpg





c0077395_125822100.jpg





c0077395_12585978.jpg




■ 主は 落馬したようです。
c0077395_1246268.jpg

※ 撮影場所確保のため 前日、午前7時、 第一コーナーのベストポジッシヨンの 外柵に 三脚を固定して来ました。 当日 ノホホンと 現地にに着いたのでは 立錐の余地無く 撮影は出来ません。
by gigen_t | 2017-08-09 10:22 | その他 | Trackback | Comments(10)
相馬野馬追〔ソウマノマオイ〕、旗印編
掲載日 8/4
   先日 相馬野馬追が 行われました、 野馬追は全て神事 として執り行われます。   詳細を説明するには 紙幅? に限がりありますので  割愛します。
  今回掲載のものは  旗印〔ハタジルシ〕 をメーンとしました。  旗印は戦国武将が己の所在を示すために  背中に背負ったり 馬に付けたものです。   旗印の文様は  家紋と同じで その家に代々 受け継がれたものです。  ムカデあり、 蛇あり、イノシシあり、荒馬あり 等々が描かれており 往時の武将の  美意識は 自由奔放で  多彩を極めたようです。  点数多いので ご容赦願います、
  次回は神事のハイライト 甲冑競馬 を掲載します。

c0077395_11343646.jpg





c0077395_1154715.jpg





c0077395_1155819.jpg





c0077395_11161067.jpg





c0077395_1116364.jpg





c0077395_1164740.jpg




c0077395_117233.jpg




c0077395_1171757.jpg




c0077395_1173195.jpg




c0077395_117538.jpg




c0077395_118968.jpg




c0077395_1182616.jpg




c0077395_1184290.jpg




c0077395_1185658.jpg




c0077395_1191073.jpg




c0077395_1192924.jpg




c0077395_119452.jpg




c0077395_11101419.jpg




c0077395_1111056.jpg

by gigen_t | 2017-08-04 11:14 | その他 | Trackback | Comments(9)
暑中見舞い
掲載日 7/20
 当地は 未だ 梅雨明け宣言 がなされておりませんが、 今季は 殆んど雨が降りません。  家庭菜園の 野菜たちも アップアップしております。  酷暑の折柄  皆様 ご自愛ください。

c0077395_1857218.jpg

by gigen_t | 2017-07-19 18:57 | その他 | Trackback | Comments(7)
オニヤンマの羽化
掲載日 7/17
一週間前の 7/10、 午前6:00、 家の壁に オニヤンマ の ヤゴ がへばり付いていました。 オニヤンマの羽化は 子供の頃から沢山見ていますが、壁にへばりついての 羽化を見るのは 始めてです。 その様子を カメラに 収めました、  羽化は6:00に始まり 一人前の姿になり  飛立ったは 11:00 、この間 5時間でした。
  点数多いので 割愛して ご覧下さい。 
 定刻毎に撮ったものではありませんが、 撮影時刻を表示しました。

■ 6:09  ※ 羽化の瞬間を 撮り逃しました。
c0077395_16101011.jpg



■ 7:06 ※ 下向きから 上向きに 変わる所も 逃しました。
c0077395_16105285.jpg



■ 7:15
c0077395_16121397.jpg



■7:22
c0077395_1613522.jpg



■ 8:14
c0077395_1613571.jpg



■ 9:03
c0077395_1615317.jpg



■ 9:58
c0077395_16154445.jpg



■ 10:19
c0077395_1617176.jpg



■ 10:51
c0077395_16175749.jpg



■ 11:00 ジャストに 何処へともなく 飛び去りました。 後には モヌケノカラ だけが残りました。
c0077395_1620479.jpg

※ 私ら子供の頃は 小川の岸辺に 沢山の 草木が生繁り  ヤゴが これに登り しがみついて 羽化したものですが、 
 今は綺麗に刈り取られているので 羽化する場所が 無くなって しまいました。

by gigen_t | 2017-07-16 15:59 | その他 | Trackback | Comments(10)
鯉のぼり
掲載日 5/3
   もう直ぐ 端午の節句、 子供たちの 健やかな成長を願って、 鯉のぼり 元気に泳いでいました。

c0077395_548233.jpg

by gigen_t | 2017-05-03 05:37 | その他 | Trackback | Comments(7)
東日本大震災
掲載日 3/11
  長ったらしいコメントです、 飛ばして 画像のみご覧下さい。
   東日本大震災は 6年前の 今日、 3/11  午後2時46分 に発生いたしました。  当方は当日 海から1キロ足らずの 仙台空港滑走路付近で 飛行機撮りをしていました。  突然、 強烈且つ 長い時間の揺れ、 続いて数メートルに及ぶ津波の襲来で  多くの方々が被災 亡くなられた方も大多数、 未だに行方の知れない方々も居られます。  仏の世界では 7回忌になります、 謹んで追悼の意を表します、
  長い時間の揺れに 車に掴まりながら 頭を ヨギッタ 事は 「こんなに長く揺れたら 間違いなく 津波が来る」 との思い、 海とは遠く離れた世界に住む私でも その様に思いました。  素早く現地を後にしたので 今の私があるのです。 そうでなければ 今頃は行方知れずで 処理されていた筈です。
 ガソリンは極端に不足し 補給するに 長蛇の列 でしたが、 当方の車は 軽油のため 十分にあり 一週間後に 被災地を訪れました。  直ぐにでも被災地の状況を知りたいものと思いましたが 直ぐでは 物見遊山の ソシリ を受けますので一週間後に訪れました。

■ 当時 私は 橋桁様の、 飛行機 進入灯 右下に居ました。
c0077395_1850330.jpg




c0077395_19301049.jpg




c0077395_20134160.jpg

                      
                    

c0077395_18543639.jpg




c0077395_1855123.jpg




c0077395_1855319.jpg




c0077395_18555057.jpg




c0077395_18561490.jpg




c0077395_18564536.jpg




c0077395_1857353.jpg




c0077395_18572552.jpg




c0077395_18574065.jpg




c0077395_1859433.jpg




c0077395_18595343.jpg



■ 富山県高岡市からの応援隊、
c0077395_1942944.jpg



■ 以下は仙台市の 蒲生干潟のある地区、松林は殆ど流され僅かに残りました、 松の右手は 干潟です。
c0077395_20424093.jpg




c0077395_2043926.jpg




c0077395_20434470.jpg




c0077395_2044238.jpg




■ 震災の前日まで 干潟で猛禽の 「ミサゴ」 撮りをしていました、 当日であれば 確実に オダブツ でした。
c0077395_20472880.jpg

by gigen_t | 2017-03-11 17:58 | その他 | Trackback | Comments(9)
年頭のご挨拶
掲載日 1/1

c0077395_2141521.jpg

by gigen_t | 2016-12-31 23:59 | その他 | Trackback | Comments(10)
イルミネーション、最終回
掲載日 12/24
 今夜は クリスマスイブ とか、 当方には何等の関心は有りませんが、 敢えて イルミネーションの 最終回  を掲載いたします。

c0077395_1856532.jpg





c0077395_18571788.jpg





c0077395_18574449.jpg





c0077395_1921394.jpg





c0077395_18464088.jpg





c0077395_1843220.jpg




c0077395_1613892.jpg

by gigen_t | 2016-12-24 18:30 | その他 | Trackback