「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
白鳥
掲載日 11//30
 このエリアで 白鳥の飛ぶシーンを幾度となく見ておりますが  飛んでいる最中に 水滴 もしくは しずく状のものが少し落ちることが間々あります。 つい先日までは 体に付着した 水が落ちるものと思っておりましたが。 ?    いや、夢が壊れるから 詮索は止め 疑問符にしておきましょう。  
c0077395_7533386.jpg

EOS1DⅡ 100-400LIS
by gigen_t | 2006-11-30 08:07 | 白鳥 | Trackback | Comments(3)
白鳥
撮影日 11/29
今朝程は 予報に違えて 雨パラつきました。 光は全くなし 最悪。 発想を換え 超スローシャッターに、 1枚目バック川面のせいか はたまた 曇天のせいか 扇風機宜しく 羽根が 透けてしまいました。 

c0077395_1833749.jpg


c0077395_184113.jpg


c0077395_1844897.jpg

EOS1DⅡ 100-400LIS
by gigen_t | 2006-11-29 18:05 | 白鳥 | Trackback | Comments(0)
白鳥
掲載日 11/28
今朝もシトシトノの雨 心はやれど 致し方なし。 明日に期待して 先日の画像を、

c0077395_8583423.jpg


c0077395_924218.jpg

EOS1DⅡ 100-400LIS
by gigen_t | 2006-11-28 04:13 | 白鳥 | Trackback | Comments(2)
白鳥
掲載日 11/26
昨朝も晴れの予報 勇んで出かける。 日の出前 相当暗い ISO400 1/60 程よくブレてくれました。


c0077395_627292.jpg


c0077395_6275383.jpg

EOS1DⅡ 100-400LIS
by gigen_t | 2006-11-27 06:30 | 白鳥 | Trackback | Comments(0)
白鳥
掲載日 11/26
白鳥が飛ぶ時は 番もしくは家族単位の5‐6羽で飛びます。1羽だけで飛ぶ事が有りますが極稀です。互いに鳴きあいタイミングを合わせているようです。 当然の事乍 長旅の時は多くの数で飛び立ちます。 昨朝は晴れの予報、久方ぶりに川に行きました。

c0077395_5362064.jpg


c0077395_5364949.jpg


c0077395_5372587.jpg

EOS1D 100-400LIS
by gigen_t | 2006-11-26 05:39 | 白鳥 | Trackback(1) | Comments(0)
張家界=空中田園
掲載日 11/25
土家族は此処 張家界が世間に知られるようになる遥か前 中国春秋時代(今から2,500年前)に戦火を逃れて 移り住んだと伝えられています。峻険な絶壁上に 田畑を耕し独特の文化を持ち 今尚 昔ながらの生活が営々と営んで居ります。 世界自然遺産に登録され 自然保護のため 何れは山を降りなければならない日が来るそうです。 この集落を「空中田園」と言います。※1枚目の耕地は水田、左対岸にある集落が2枚目

c0077395_538444.jpg


c0077395_528888.jpg


c0077395_5284052.jpg

EOS1DSⅡ 24-105LIS
by gigen_t | 2006-11-25 05:39 | 風景 | Trackback(1) | Comments(0)
張家界=人々
掲載日 11/24
張家界は大雑把に山上と麓に分ける事が出来ます。 山上のスポットには様々な店が並んでいます。露店もあります。 この地に住んでいる 土家族(ドカゾク) の人々の店です。どの店にも カラフルな民族衣装をあしらった 刺繍の民芸品等が並んでいました。
土家族の娘達が 幾ばくかのお金で写真に納まる商売もありました。 カメラを向けると 只では撮らせないぞとばかり お尻りを向けてしまいました。 整理の しようがないので 撮影順に列挙します。

c0077395_9283624.jpg


c0077395_1022114.jpg


c0077395_929576.jpg


c0077395_9305290.jpg


c0077395_9312417.jpg


c0077395_9321177.jpg


c0077395_9324339.jpg


c0077395_9331444.jpg

※「蜘蛛人」 世界自然遺産に登録されるまでは大絶壁で「岩茸」を採り生計を立てていましが、自然保護の名の下に採取出来なくなり、余技を生かしロープ1本に命を賭け、断崖絶壁で蜘蛛のような曲芸をして収入を得ているそうです。当日はガスで見られませんでした。
EOS1DSⅡ 24-105LIS
by gigen_t | 2006-11-24 09:49 | 風景 | Trackback | Comments(0)
張家界
掲載日 11/23
此処は 3億8千万年前は海底だった。地殻変動により隆起し 風雨の浸食により今の姿になったとのこと。言語を絶する 景観に圧倒されました。石柱の高さは 4-5百メートルはあります。 一枚目の石柱は 「御筆峰」 と呼ばれています。

c0077395_12211792.jpg


c0077395_12213929.jpg


c0077395_1222541.jpg

EOS1DS 24ー105LIS
by gigen_t | 2006-11-23 12:23 | 風景 | Trackback | Comments(4)
張家界
掲載日 11/22
昨夜、「張家界」 の説明を書き込み写真を掲載しましたが 余にも長ったらしくなったので 削除してしまいました。 簡単に、張家界は 中国湖南省にある 世界遺産です。 山上に4日間滞在しましたが 不徳の致すところで 前半は曇天、後半はガスと雨 ご覧頂けそうなものを掲載いたします。撮影順に2-3日、 カメラは全て手持ちとなりました。

c0077395_7444312.jpg


c0077395_7451248.jpg


c0077395_7453330.jpg

EOS1DSⅡ 24ー105LIS
by gigen_t | 2006-11-22 07:47 | 風景 | Trackback | Comments(0)
争い
掲載日 11/11
昨朝は 迷った挙句 結局は川へ、 やはり行くべきでした。 早朝 そこかしこで 繰り広げらる争い、 何を意味するものかは分かりません。 兎に角凄い争いです。 怪我をすることは無いようですが。 数多くを見てますが、  ジャンプ(30センチ以上)までする争いは 始めて見ました。(飾り立てた戦国武将よろしく、幾らかでも 綺麗にご覧頂くため 色温度を変えています)       故あって 明日から10日程休みます。

c0077395_6453181.jpg


c0077395_646368.jpg


c0077395_6463049.jpg


c0077395_6465655.jpg

EOS1DⅡ 100-400LIS
by gigen_t | 2006-11-11 06:54 | 白鳥 | Trackback | Comments(1)