「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
シラサギ
掲載日 5/31
暫らくは シラサギ が続くものと 思われます。 折々に何かを挟み込み 多少なりとも、 抑揚? を付けて行きたいとは思って居りますので、 飽きずに お付き合い 下さい。    今日は 動きの有る処を、

c0077395_3303998.jpg

by gigen_t | 2007-05-31 03:31 | | Trackback | Comments(7)
シラサギ
掲載日 5/30
ダメモト 覚悟で 手代木沼(角田市)へ、 居ました 居ました 居てくれました(1羽だけ)
 今季の初撮りです。

c0077395_412317.jpg

by gigen_t | 2007-05-30 04:12 | | Trackback | Comments(11)
野の藤
掲載日 5/29
野の藤 ソフト気味に して見ました。

c0077395_4391435.jpg

by gigen_t | 2007-05-29 04:36 | | Trackback | Comments(9)
杉の木
掲載日 5/28
 枝打ちされ、 スックと伸びる杉 私は好きです。

c0077395_4444598.jpg

付け足し、 撮影中 足元に 「マムシ草」 でしょうか?
c0077395_4245234.jpg

by gigen_t | 2007-05-28 04:25 | 風景 | Trackback | Comments(8)
藤の花
掲載日 5/27
姿好い 野の藤求めて 東奔西走、  野の藤花 幾らでも目に飛び込んでは来ますが、 いざシャッターを となると  叶ったものは無いものです。  昨日、それらしい物を見つけたので これから挑戦です。

c0077395_56479.jpg

「ミズキ」
c0077395_4531351.jpg

by gigen_t | 2007-05-27 04:53 | | Trackback | Comments(6)
新緑
掲載日 5/26
 又もや 月山です。  少し 趣向 を変えては見ましたが!

※ 小雨が上がり、一瞬 ガスが立ち込めました。
c0077395_6144722.jpg


c0077395_5343725.jpg

by gigen_t | 2007-05-26 05:02 | 風景 | Trackback | Comments(12)
野の藤
掲載日 5/25
昨年までは全く眼に入らなかった 「野の藤」 目線を変えたら 矢鱈と眼に飛び込んできます。
  野の藤 が多いと言うことは、 山が荒廃していると言うこと、 喜んでばかりは居られないのでしょうが、 

c0077395_593446.jpg


c0077395_5105044.jpg


c0077395_21515363.jpg

by gigen_t | 2007-05-25 05:17 | | Trackback | Comments(8)
自然のいたずら
掲載日 5/24
今日は お遊びです。木々、 イメージ を膨らませて見ると 何かに 見えてきます。

 「アザラシ」
c0077395_3434052.jpg

 「寄りかかる 月の輪熊」
c0077395_3451755.jpg

 「象の鼻」
c0077395_3463556.jpg

 「怒れる馬」
c0077395_3481973.jpg

 「象」(昨日の再掲)
c0077395_35384.jpg

 「チャパツのアデランス」
c0077395_40761.jpg

 「付録」  20センチ程の コケの塊の中から 勢い良く 水、それとも お湯? が噴き出していました。 川向こうなので 近寄れません。 水芭蕉が咲いている処を見ると 水 のようです。   メカニズム 分かりますか?  当方、無い頭を絞り 理屈が分かりました。
c0077395_4514029.jpg

 
c0077395_4143527.jpg
 
by gigen_t | 2007-05-24 04:16 | 風景 | Trackback | Comments(10)
牡丹
掲載日 5/23
月山が続きましたので、今日は 一息入れて 牡丹です。 我が家のもので、他所様のものよりは、遅く咲くようです。         一輪で 一寸淋しく はありますが、
 
c0077395_4181271.jpg

by gigen_t | 2007-05-23 04:21 | | Trackback | Comments(6)
ブナ林
掲載日 5/22
月山の 過酷な環境と  長い年月 が作り出したものでしょうが、 ブナ の生命力には 驚かされます。 8の字に曲がったもの 逆U字に曲がったもの、 枝と言うべきか、根と言うべきか、 夫れ々が 逞しく 息づいていました。    普段はブッシュで とても踏み込めない林ですが、雪の有る 今だけが  眼にする事の出来る 光景です。 (鳥海山麓にある、「あがりこ」 に似たものも あります)

c0077395_6191089.jpg


c0077395_6202298.jpg


c0077395_6205462.jpg

※ 何とはなしに エレファント を連想しませんか!
c0077395_6262868.jpg

by gigen_t | 2007-05-22 03:10 | 風景 | Trackback | Comments(4)