<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
ヒガンバナ
掲載日 9/30
ヒガンバナ、 最近は 姿形、色彩 の良さからか、事の他 持て囃されるようになましたが、  かつては 忌み嫌われていたようです。 生えている場所が 大方 墓地等であった為でしょうか、  球根には 毒 が有るそうです。
 その昔、飢饉に苦しんだ時は、何日も 水に晒し 毒を抜き 食べたとの事です。
  この花も 古い 墓地に群生しているものです。

c0077395_63247.jpg


c0077395_6322537.jpg

by gigen_t | 2007-09-30 06:33 | | Trackback | Comments(10)
萱葺き駅舎
掲載日 9/29
隣県、福島県は会津若松市 の 会津西駅 を起点として南に向け 会津線 が走っています。 更に 会津鬼怒川線、東武線 へと接続され 東京の浅草まで行っています。 この会津線上に、 江戸時代の宿場町 「大内宿」 の最寄り駅、 「湯野上温泉駅」 があります。 駅舎は全国で唯一、 萱葺き屋根 です。 知る人は知って居られるとは思いますが、 此処にご紹介します。 

■ 駅舎玄関
c0077395_4471724.jpg

■ プレートには 「東北の駅百選選定駅」 とあります。
c0077395_4474052.jpg

■ 駅舎内
c0077395_4485414.jpg

■ 囲炉裏 も設えてあり ジザイカギ には 鉄瓶までも、 冬季には 火を起こしているのでしょう。
c0077395_451297.jpg

■ 全国のファン から寄せられた 俳句の短冊、 「湯野上の 女駅長 夏いろり」
c0077395_4525347.jpg

■ 時刻表、この電灯が、 唯一 駅舎の灯り、
c0077395_455351.jpg

■ ホームから見た駅舎
c0077395_4562851.jpg


c0077395_456433.jpg

■ 上りホームに ディーゼル・カー が入ってきました。
c0077395_5203073.jpg

■ 列車の顔には、 千円札にも登場している 世界的な偉人 「野口英世」 が母を抱く姿、バックは 会津の 「磐梯山」
c0077395_585788.jpg

by gigen_t | 2007-09-29 05:23 | 風景 | Trackback | Comments(16)
秋元湖
掲載日 9/28
天気予報は カリカリ の天気、 なるも どんより、 ダメモト 覚悟なれば悔いはなし。
 雲間から 一瞬 淡い光が、 釣り舟に 救われたようなもの、

c0077395_7181818.jpg

by gigen_t | 2007-09-28 07:19 | 風景 | Trackback | Comments(8)
シラサギ
掲載日 9/27
現像ソフト 不調に付き 在庫から、 乏しい 想像力からは タイトル 浮かびません。

■ shiromati さんからのご提言で タイトル は 「レディーのご挨拶」 に決定!
c0077395_614466.jpg

■ 人間様なら 「落穂ひろい」 でも良いのでしょうが、  との 当方の タイトル の積りでしたが、  これも shiromati さん曰く 流木が ワニ に似ていると、言われて見れば確かに似ています。 顔と謂い、足と謂い、 でも これから先の思考は自分には出来ません。
c0077395_6163352.jpg

by gigen_t | 2007-09-27 06:18 | | Trackback | Comments(6)
シラサギ
掲載日 9/26
都合により前日掲載、 昨日 午後5:40、 曇天で相当に暗い、 シラサギ 何処から寄って来るものやら 此処を塒にしています。 画像には80羽位ですが、 この後 数が増え 6:00頃には 120羽位になりました。  唯、此処は単なる 塒だけ、 朝 6時前には 1-2羽づつ 餌場に散って行きます。 以前のように 此処では 遊んでくれなくなりました。 
■ 情報手段とて無いシラサギ、普段は殆んど単独行動、身の安全を保つために 群れて寝るのは理解できますが、 申し合わせたように 何故 これ程 同じ場所に集まれるものか、不思議です。 人智を超えた 何かが有るのでしょう。
※ 後ろは 東北本線、 電車もライトを付けています。

c0077395_19415493.jpg

by gigen_t | 2007-09-25 19:50 | | Trackback | Comments(8)
ヒガンバナ
掲載日 9/25
当地方も 彼岸花 咲き始めました。昨朝は曇り、テカリを避けるため 敢えて曇天を選びました。

c0077395_3501067.jpg


c0077395_400100.jpg


c0077395_3535476.jpg

by gigen_t | 2007-09-25 03:51 | | Trackback(1) | Comments(1246)
裏磐梯
掲載日 9/24
 裏磐梯 ヒメ沼 の ヒツジグサ、

c0077395_644724.jpg


c0077395_531364.jpg

by gigen_t | 2007-09-24 05:35 | 風景 | Trackback | Comments(1518)
裏磐梯
掲載日 9/23
 此処、「秋元湖」 は 多少の朝靄が無いと 絵になり難い処、ですが、 余りにも濃いガスで 何も見えず。 何とか写したものです。 見えない処は 賢明な皆さんの 心眼 で見てください。

c0077395_913276.jpg

by gigen_t | 2007-09-23 09:13 | 風景 | Trackback | Comments(4)
裏磐梯
掲載日 9/22
裏磐梯、  此処 「曾原湖」 は朝モヤが発生し易く 煩いバックを包み隠し 幻想的な世界が広がる筈なのですが、 残念!

c0077395_16141991.jpg

by gigen_t | 2007-09-22 06:30 | 風景 | Trackback | Comments(12)
シラサギ
掲載日 9/21
  諸般の都合により、 便宜的に 前日 掲載します。 エリア が 変わりましたが、 所詮は シラサギ、 飛び発ち、着水、 等々 特段に 姿は変わりません。  幾分なりとも 今までに見ない姿を とは 思って居りますが、 似たり寄ったりです。

c0077395_2075181.jpg

by gigen_t | 2007-09-20 20:09 | | Trackback | Comments(6)