「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
飾羽
掲載日 
  雨降り日は さぞかし シットリ感が、 なんて思ったら大間違い 雨の中では 全然羽繕いをしませんでした。 これは晴れ日のもの、  

c0077395_8215275.jpg

by gigen_t | 2011-06-29 05:03 | | Trackback | Comments(8)
赤スグリ
掲載日 6/27
   何処にでも有る ごくありふれたもの、 このまま口に含み 甘酸っぱい果汁を楽しむも良し、焼酎に漬けるも良し、 ジャムとして楽しむ事も出来ます。 房スグリ とも言うようです、

○ 梅雨を浴び一段と赤味を増しました、 撮影の都合上 実付きの少ない物を選びました。
c0077395_5413821.jpg


c0077395_5415563.jpg


c0077395_551462.jpg

by gigen_t | 2011-06-27 05:44 | | Trackback | Comments(12)
ダイサギ
掲載日 6/25
 サギは今居る場所の近くに 来られるのを極端に嫌います。  ある面では 自分が今居る場所が即 ナワバリ的なもの かも知れません、 後から来たものは追い払われます。  一般的には 前から居たものが 強いようです 優先権? とでも言うのでしょうか、

○ 左が飛んで来ました 右は前から居たもの、
c0077395_451543.jpg

○ 突然の攻撃に 左は ビックリ、
c0077395_414722.jpg

○ 単品で見る分には ホホエマシイ光景ですが  左は興奮し頭髪を膨らませています、
c0077395_3385273.jpg

※ 付録、サギ撮りをしていたら 木の幹に止まっていました  長レンズでパチリ、
c0077395_3421672.jpg

by gigen_t | 2011-06-25 03:44 | | Trackback | Comments(8)
ドクダミ
掲載日 6/23
  「最強の薬草ドクダミ」 なんて言われますが、 薬効をさて置き 姿をご覧下さい  以外と綺麗な花です。

c0077395_0555351.jpg


c0077395_056446.jpg


c0077395_162232.jpg


c0077395_057513.jpg


c0077395_0572777.jpg


c0077395_058059.jpg


c0077395_0581118.jpg


c0077395_0582594.jpg
 
by gigen_t | 2011-06-23 01:11 | | Trackback | Comments(11)
飾羽
掲載日 6/21

c0077395_3344398.jpg

by gigen_t | 2011-06-21 03:35 | | Trackback | Comments(7)
流れ
掲載日 6/19
  隣町への用事の帰り  雨で石が濡れていれば 風情は倍加するのですが、 今頃の 奥入瀬 はイイダロウナー  行って見たいなー、

○ 見落としがちな 小さな流れ、  シャッターは何れも 2秒
c0077395_135495.jpg


c0077395_1352199.jpg

by gigen_t | 2011-06-19 01:37 | 風景 | Trackback | Comments(11)
飾羽
掲載日 6/17
  毎年 今頃になるとサギの カザリハネ が一段と綺麗になります、  当然の事ながら 繁殖期だけに見られるものです。  撮影者はこれに魅せられており、 時間があれば撮影に出かけます。 以後似たものが掲載されるはずですが 期間限定 のものなれば ご容赦下さい、

○ 背景は意図的に 落としています、
c0077395_4313367.jpg

※ 昨年とは行動パターンが変わり 大方は遥か遠くで戯れており 近くには滅多に来なくなりました。 それだけにチャンスも 半減いたしました。

○ 付録、姿が見えないので案じていた 翼を失った白鳥、 涼しいであろう 繁みの中からヒョッコリ 姿を見せました、安心 安心
c0077395_4403052.jpg


c0077395_4411954.jpg

※ 頭が 赤茶け て居るのは 水もしくは 水底の土が鉄分を含んでいるので このような色になります。 特段珍しい事ではなく 別の場所に住めば 自然と白くなるものです、
by gigen_t | 2011-06-17 04:46 | | Trackback | Comments(10)
チャグチャグ馬コ(ウマッコ)、最終回
掲載日 6/15
   余りにも多く撮り過ぎたので 整理の付かないままに 掲載します。

○ 下4枚はパンフからの転載です、
c0077395_5434325.jpg


c0077395_54359100.jpg


c0077395_5441395.jpg


c0077395_5442670.jpg


c0077395_5453434.jpg


c0077395_5454832.jpg


c0077395_5461858.jpg


c0077395_5463745.jpg

○ 長い時間単調な馬上の揺れに ついつい居眠りをしてしまう子も居るそうです、 ずり落ちないように 紐でシッカリ縛ります。
c0077395_6303947.jpg

○ 仔馬も登場、
c0077395_5465815.jpg


c0077395_5471567.jpg

○ 手の込んだ装飾、 因みに馬の横に表示されている文字は屋号で、 鼻面にあるのは苗字だそうです、
c0077395_5482647.jpg

○ チャグチャグ 謂れの 鈴、
c0077395_5484676.jpg


c0077395_54963.jpg


c0077395_5493174.jpg


c0077395_5495492.jpg

○ 神社に参拝の後 100頭前後の馬が 列を組み15キロを4時間掛けて歩きます。今回は都合で13キロ、
c0077395_5501196.jpg

○ 盛岡市内をパレード、
c0077395_5533440.jpg


c0077395_6393745.jpg

※ 来年は 田圃の畦道の行列を撮りたいと思っています、
by gigen_t | 2011-06-15 06:15 | 風景 | Trackback | Comments(10)
チャグチャグ馬コ(ウマッコ)
掲載日 6/13
  奇しくも 東日本大震災から丁度3ケ月 となる6/11 岩手県は盛岡市の隣 滝沢村 で国指定無形文化財の 「チャグチャグ馬コ」 が執り行われました。  敬愛すべき 地元新聞には 「初夏の岩手路に鈴の音」 滝沢・盛岡「チャグチャグ馬コ」 避難児童3人も馬上に、 と掲載されて居ります。

○ この行事の由来等は次回に、本日は ハシリ のみを掲載します。
c0077395_1223471.jpg


c0077395_1225010.jpg


c0077395_123787.jpg


c0077395_1232912.jpg

by gigen_t | 2011-06-13 01:26 | 風景 | Trackback | Comments(14)
シラサギ
掲載日 6/11
   明日は早朝に出かけますので  取り急ぎ今晩中に、 今年もサギの節がやって参りました  整理が付いたものを掲載します。

○ こんな姿を見ると 紅白歌合戦の 派手な衣装を 思い出します。
c0077395_2051617.jpg

by gigen_t | 2011-06-10 20:53 | | Trackback | Comments(12)