「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ショッキング
掲載日 10/1
 シラサギ、 彼女 ? 達とは5年程付き合って居ますが このように怪我をした姿を見るのは始めてです。、  一昨日の事  とてもショックを受けました、  情に脆い撮影者は ジーンとしながら シャッターを切りました。  丈夫に 生きて行けるのかなー  とても気になります、
c0077395_19415683.jpg


c0077395_1939843.jpg

○ 参考画像、 本来であれば 両足を揃えて このように飛びます。
c0077395_1941153.jpg

※ 初め 遠くから見た時は 餌でも ブラサゲて 来たのかなー なんて思い レンズを通して見たら ショッキング なシーンでした。
 
by gigen_t | 2011-09-30 20:05 | 風景 | Trackback | Comments(10)
マンジュシャゲ
掲載日 9/29
  極々ありふれた ヒガンバナ、 趣向を変え スパイスを 効かせてみました。 甘いか 辛いか ショッパイ か 味わって見て下さい。

c0077395_5202887.jpg


c0077395_5284442.jpg


c0077395_517166.jpg


c0077395_5262795.jpg

by gigen_t | 2011-09-28 20:10 | | Trackback | Comments(9)
朝靄
掲載日 9/27
  滅多に出ない朝靄 昨朝は珍しく掛かりました。

c0077395_19574936.jpg


c0077395_2002481.jpg

by gigen_t | 2011-09-26 20:01 | 風景 | Trackback | Comments(8)
ニホンアマガエル
掲載日 9/25
 何処にでも 居るものと思われる ニホンアマガエル、 家の周りにも沢山居ます 此処2-3日は涼しくなったので 何処かに潜り込んだか 見かけなくなりました。

○ お留守番
c0077395_5263171.jpg

○ マイホーム、テッポウユリ の花の中に入ったもの、
c0077395_1947406.jpg

○ 高見の見物
c0077395_1949197.jpg

○ タイトル 浮かばず、
c0077395_5284128.jpg

○ サワガニ(沢蟹)、 私らの小さい頃は名実共に 沢には  沢山の サワガニが居りました。 時には焼いて 砂糖醤油 を付けて食べたものです。 今は殆ど姿を見せなくなりました。 絶滅危惧種? 並に、  日本の何処にでも生息しているので 今でも 何処かには沢山居るものと思われます。 これは我が家の手水鉢の近くに住んでいます、3年位同じ場所に居ます。 塩素滅菌しない 山からの水なので生きているものと思われます、トンブリに入れて撮り 元に戻しました。 又 来年 今頃逢う事としています、
c0077395_20144764.jpg


c0077395_20105174.jpg


c0077395_20135251.jpg

by gigen_t | 2011-09-24 20:15 | 風景 | Trackback | Comments(12)
スズメウリ(雀ウリ)
掲載日 9/23
 つい最近まで名を知リませんでしたが、 ご親切に教えて頂きました。 「スズメウリ」 1センチ足らずの小さな実です。 家の周りに生えています、   ※ 訂正とお詫び、 前回の風車の数 次のように訂正し 謹んでお詫び致します。 330基 ⇒ 33基

c0077395_20521962.jpg


c0077395_20573838.jpg


c0077395_2181865.jpg


c0077395_20435251.jpg


c0077395_2122654.jpg

※ 対して、 カラスウリ(烏ウリ)と言うのがあります、 これはは以前から知っていますが 実は6-7センチで 似たような形をしています。
by gigen_t | 2011-09-22 21:17 | | Trackback | Comments(11)
風の高原
掲載日 9/21
 先日の会津地方の続きです、 此処は 会津地方ですが 住所の上では 福島県郡山市で 「布引風の高原」 と言います。   此の地には 33基の風車があり 高さは100メートル、 翼は33メートル 近くからでは 首の骨が折れる程に? 見上げる事となります。  本来なれば ヒマワリ とのコラボと 相成る訳ですが ヒマワリは終わったので ススキ等時節のもの あしらって見ました。

c0077395_19281.jpg


c0077395_1918585.jpg


c0077395_1924849.jpg


c0077395_1932156.jpg


c0077395_1934622.jpg

○ 付録、風の高原に行く道すがら 眼に入った蕎麦畑、
c0077395_1995557.jpg

※ 標高1.000m余にある 布引風の高原には 33基 の発電風車があります。 日本には 440ケ所の風力発電所がありますが 規模的には此処が全国で一番なのだそうです。 総出力は 65.980キロワット  一般家庭の消費量に換算すると 35.000戸が年間に消費する量だそうです。  福島原発事故に端を発して再生可能エネルギーが話題となって居りますが、 此処は平成19年から営業運転を開始しています。
by gigen_t | 2011-09-20 21:36 | 風景 | Trackback | Comments(13)
フユノハナワラビ(冬の花蕨)
掲載日 9/19
 植えた覚えの無い フユノハナワラビ、 ダイモンジソウ等 複数の鉢に生えて来ました。 胞子が他所から飛んで来て定着したようです、  秋に生え 春には枯れるので この名が付きました。   日本全国何処にでも生え、台湾、中国、ヒマラヤ にも生えるようで、 家辺りの一寸した山間地にも生えています。  因みにこれは食べられるとの事、

○ 今年 産声をあげたばかりで 身体は小さいですが 風情があり私は好きです。
c0077395_203303.jpg

○ 丸い粒状のものは 胞子葉 と呼ばれるもので この中に胞子が入っています。
c0077395_207361.jpg

○ ハナワラビの葉、
c0077395_2045412.jpg

by gigen_t | 2011-09-18 20:14 | | Trackback | Comments(10)
ハナアブ
掲載日 9/17
  体長は 1.5cm程 アブと言いましても 人を刺すグループとは別です。 ツユクサの蜜を吸いに来ました、 厳密に言うと 「ヨコジマオオヒラタアブ」 と長ったらしい名前です。

c0077395_20562217.jpg


c0077395_2135480.jpg


c0077395_20564760.jpg


c0077395_2155421.jpg


c0077395_2057645.jpg


c0077395_2058096.jpg


c0077395_20583079.jpg

by gigen_t | 2011-09-16 21:08 | 風景 | Trackback | Comments(13)
♪ ハアー アイヅバンダイサンハー ・・・
掲載日 9/15
   福島県は 会津地方に足を踏み入れました、 会津と言えば此の地のシンボルは 「磐梯山 」 です。  変わり映えしないものですが 風情ある雲に救われました。  此処会津は 世界に名だたる 野口英世 を育んだ土地でもあります。
○ ソバの花は真っ盛り
c0077395_1951932.jpg


c0077395_1953484.jpg


c0077395_195461.jpg


c0077395_195592.jpg

○ 付録、温暖な地にお住まいの方の為に、此処は豪雪地帯です。 ある程度の住宅密集地の幹線道路には 「融雪パイプ」 なるものが地下に埋設されております。  地下水を汲み上げ これを道路に散布し 雪が積もらないようにしているのです。 生活の知恵と言うものでしょう、 道路が赤茶けているのは 地下水に鉄分が含んでおり サビ でこのような色になっているものと思われます。
c0077395_6323128.jpg

※ 右側が水の ストップバルブ 左側から地下水が噴出します、
c0077395_63243100.jpg

※ 此処会津地方は 福島県と言っても 前に掲載した 南相馬市 飯館村は県の東部に対し、 此処は西部です、 大雑把に言うと山間地であり 名うての 豪雪地帯です。
by gigen_t | 2011-09-14 19:33 | 風景 | Trackback | Comments(10)
つる物の実
掲載日 9/12
  家の周りには蔓物の実が生っています、 秋も深まれば 赤く色付くものと思われますが 現時点のものを掲載します。

○ アマチャヅルの実、 中国では薬草として用いられていますが、日本では 「アマチャヅル茶」 として 一大ブームを 巻き起こした事があります  身体にとてもイイとの事です。 薬効は割愛します、
c0077395_19364698.jpg

○ ツヅラゴの実、 ツヅラゴとは 「帯状疱疹」 と言う病気です、 体にブツブツの疱疹が出ます。 この病気の特効薬として 秋に赤く色付いた実を ショウチュウ、アルコール、酢等に漬け込んだものを 塗布します。 今年は沢山実が付きましたので 赤く色付いたら 改めて掲載します。
c0077395_19452764.jpg

○ ムカゴ(山芋)、 この茶色のものを ムカゴ と言います。 これを集めてご飯と一緒に炊き込むと とても美味しいです、 酒、 醤油等で味付けした水と一緒に炊き込むだけです。 水加減は一切要りません、 普通のご飯と一緒で良いのです、 とても美味しいです  一度お試しください。
c0077395_2085380.jpg

○ 名は知りませんが とても風情のある実です 後日改めて掲載します。
c0077395_19534825.jpg

○ 付録、昨夜は十五夜 曇りで月は見えませんでした、私ら小さい時は沢山のお供え物があり 台に載せ それはそれは豪華なものでした。 娯楽とて殆ど無い田舎のこと 何やら楽しいものでした。 今は簡略化され淋しいものになりました、 撮影の都合上 縁側に直接置きました。
c0077395_735586.jpg

by gigen_t | 2011-09-12 20:19 | 風景 | Trackback | Comments(10)