<   2013年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
サギ〔回顧偏1〕
掲載日 7/1
  極く小さな展示会に出展のため 数年前のものを 引っ張り出しました。  今年はこの場所には サギが殆ど来ず  悔しいけれど 撮れなくなりました。  今の時節のものなので  回顧偏として 追々掲載して参ります。

■ クレオパトラ風の  アイシャドー、  婚姻色と思われます。
c0077395_1639279.jpg

※ 今年は別の場所で サギ と遊んでいますが このような姿のものは 撮れません。
by gigen_t | 2013-06-30 16:57 | 風景 | Trackback | Comments(10)
造主の悪戯
掲載日 6/29
 植物 だから 笑って過ごせますが、 これが 動物 であったら 笑い事では済まされません。

■ 山形県のサクランボ直販店、 姿形の関係で 販売出来ない 試食用の中に色んな形の物があったので 頂いて来ました。 「佐藤錦」 という種で とても甘いです。 皆様にはお届けできず 残念です、

c0077395_1684848.jpg



c0077395_169189.jpg



c0077395_1693011.jpg



c0077395_1694233.jpg



c0077395_534367.jpg

by gigen_t | 2013-06-28 16:15 | その他 | Trackback | Comments(13)
捕 食
掲載日 6/27
  此処には  サギの捕食を撮りに 5/15 から折々に訪れています。  あれから1ケ月余 魚道を遡上する アユ は大分と大きくなりました。  因みに 家辺りの 鮎の解禁日は7/1です。

■ 5/15撮影
c0077395_17124558.jpg

■ 6/23撮影
c0077395_1714585.jpg

※ 堰堤の 上下流 100メートル以内は 禁漁区となっております。  サギは別格です、
by gigen_t | 2013-06-26 17:18 | その他 | Trackback | Comments(12)
モヒカン刈り?
掲載日 6/25

 かつて 流行ったヘアスタイル、 何とはなしに 似ているような、  片田舎の 私の身の回りでは 現物を見た事がありません、

■ ササゴイ 何に興奮しているものやら、
c0077395_1414594.jpg

by gigen_t | 2013-06-24 14:16 | | Trackback | Comments(8)
ヨイッショ
掲載日 6/22


■ 身軽なので 掛け声は 要らない筈ですが、 撮影者の習慣で ついつい ヨイッショ が出てしまいます。
c0077395_1842256.jpg

by gigen_t | 2013-06-21 18:06 | | Trackback | Comments(17)
ドクダミ
掲載日 6/20
 雑草扱いの ドクダミ ですが、 「最強の薬草 ドクダミ」 と言われ 薬効の多いものです。

c0077395_5434468.jpg



c0077395_544338.jpg



c0077395_5442269.jpg



c0077395_545471.jpg

by gigen_t | 2013-06-20 05:47 | | Trackback | Comments(11)
Rady
掲載日 6/18
 先日来より サギを追いかけています 以後 追々と掲載して参りますが、今日のは 序章として、

■ アオサギ、 ♂か♀かは 分かりません 何とはなしに♀を連想して、
c0077395_17433913.jpg

by gigen_t | 2013-06-17 17:50 | その他 | Trackback | Comments(16)
飯豊連峰〔イイデレンポウ〕
掲載日 6/16
 福島県、山形県、新潟県の三県に跨る連峰です。 山形と新潟の県境の町 山形側の小国町から撮りました。 植えたばかりの田圃に映る連峰を、  と勇んで出かけました。  帰路には小国の名産?の 「ワラビ」をゴッソリ買って来ました。

c0077395_672410.jpg



c0077395_673650.jpg

※ 田圃に靄でも 掛かれば 雰囲気が出るのでしょうが、それでは山が見えないし「痛し痒し」と言った処、 です。
by gigen_t | 2013-06-16 06:08 | 風景 | Trackback | Comments(8)
和紙人形、艶姿
掲載日 6/14
  ブログ友の お二方が既にこの 和紙人形 を掲載されておりますが、その 艶姿 に惹かれ当方も展示会に行き拝見して参りました。 和紙の一部は 当市のさる工房のものが使用されて居ります。 下手なコメントは 作品の素晴らしさを損ねますので 一部を除き割愛いたします、
 艶姿を篤とご覧ください、

■ 嫁ぐ日
c0077395_5152883.jpg


■ 嫁入り前の娘さん
c0077395_516098.jpg


■ 八百屋お七 火の見櫓 それとも 梯子? も設えてあります、
c0077395_5183363.jpg


c0077395_5185374.jpg


■ にわか雨 桶はヒックリ返り 雷様 も控えております、
c0077395_522544.jpg



c0077395_5232335.jpg


■ 以下は 艶姿 のみご覧ください、
c0077395_5242438.jpg



c0077395_5243832.jpg



c0077395_5245311.jpg



c0077395_5251042.jpg



c0077395_5253279.jpg



c0077395_526953.jpg



c0077395_5262774.jpg



c0077395_5264880.jpg

※ 当市内 旧商家で開催されており、製作者は 当市の隣 隣 柴田町船岡の 大槻幸子さんです。 人形の顔も含め全て和紙で作られています、 衣装の柄 模様の和紙を揃えるのが大変なようです。 着物は襟元だけでなく 下半身にも着せてあるそうです、でないと このような フックラ感は出ないとのことでした。
by gigen_t | 2013-06-14 05:43 | その他 | Trackback | Comments(13)
ハナアブ、最終回
掲載日 6/12

■ 小さな ツユクサの花ですが、身体の小さい〔1センチに満たない〕 彼にはお似合いなのかもしれません。
c0077395_16591490.jpg



c0077395_16551192.jpg



c0077395_16535578.jpg



c0077395_1775950.jpg

by gigen_t | 2013-06-11 16:36 | その他 | Trackback | Comments(17)