<   2014年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
クラゲ、その1
掲載日 7/1
  山形県鶴岡市に在る 「加茂水族館」 全国で唯一 50種のクラゲを展示しています。 ギネスブックにも載ったとの事、 館内はとても暗く ISOを思いっきり 上げて 何とか撮れました〔ストロボは当然ダメ〕 繊細な姿にゾッコン惚れ込み 家人を待たせ 沢山撮ってきました。 数回に分け掲載します、

■ 華麗なる姿を 篤とご覧下さい。  微妙な動きを撮るため 一部連写しています。
c0077395_17505355.jpg



c0077395_17451494.jpg



c0077395_17452725.jpg



c0077395_17454010.jpg



c0077395_1745591.jpg



c0077395_17461593.jpg



c0077395_17463669.jpg



c0077395_17465354.jpg



c0077395_17471162.jpg



c0077395_17474714.jpg



c0077395_17475982.jpg



c0077395_17481383.jpg



c0077395_1841768.jpg



c0077395_1843553.jpg

by gigen_t | 2014-06-30 17:56 | その他 | Trackback | Comments(10)
白鷺、その7
掲載日 6/29
 生きとし 生けるものの 最終目的は、 後世に子孫を残すことでありす。  当然のことながら その過程として 愛の営みもあります、 約1ケ月前からその行動を見ております。  サギの抱卵期間は24日とのこと、、 既に孵化したものもあれば 現在 抱卵中のものもいます。

■ 一番〔ヒトツガイ〕の交尾は複数回であり、 これが自然の営みであります。 上が♂、 釧路でタンチョウの交尾を見ていますが これと同じスタイルでした、
c0077395_1950201.jpg



c0077395_19503844.jpg



c0077395_19505068.jpg



c0077395_19515149.jpg



c0077395_19511524.jpg



c0077395_19513816.jpg

※ ズーーーット前 カナリヤを増やしたことがあります、卵の黄味を食べさせ ♂ ♀を発情させ これを1つの鳥籠に入れ 卵を産ませ 抱卵させ 3週間の21日目に孵化したものです。 都合5番 2年に亘り 25羽程孵化させました、サギはカナリヤよりも少し長く24日目に孵化するとのことです。
by gigen_t | 2014-06-28 19:57 | | Trackback | Comments(12)
緊急情報
掲載日 6/27
  クラゲについて、明日6/28  20:00 NHK BSプレミアム で 「クラゲと言う 神様 云々」 が放送されます、 図らずも当方 その水族館に本日〔6/27〕行きました、 当方が撮影した写真を極一部を掲載します。  テレビを是非ご覧下さい。
■ 当方撮影の クラゲは 数回に分け 掲載します。

c0077395_19571488.jpg




c0077395_19573882.jpg

※ 水族館は 山形県鶴岡市にある 「加茂水族館」 です。 急なことなので 皆様にはお伝え出来ないかも知れません。
by gigen_t | 2014-06-27 19:56 | その他 | Trackback | Comments(10)
白鷺、その6
掲載日 6/25
  白鷺は 番の相手以外 ♂ ♀ 関係なく 傍に来られることを極端に嫌います。 此処はコロニーで過密状態 何組もの 番が抱卵、或いは 孵化したものもおります。 よって 他人が? うっかり 近付くと この様なことに 相成ります。
 次回は 愛の交歓と言うか ラブラブのものを掲載します。
c0077395_5463460.jpg


■ 番であれば このように仲睦まじい のですが、 この番とて 今季限りのものです。後は 赤の他人、
c0077395_547715.jpg



c0077395_18405977.jpg

※ 白鳥は一度 番を形成すると一生連れ添うようです、 特別なアクシデントが無い限り。 サギは今季限りの番〔夫婦〕です、 此れもまた  種を後世に残す 一方法なのでしよう、 
by gigen_t | 2014-06-24 18:28 | | Trackback | Comments(17)
白鷺、その5
掲載日 6/22

■ 今は 年間を通して 一番日が長い ようです。 当方には純然たる 農耕民族の血が流れておりますので、 夜明けと共に眼が覚め  シラサギ撮りに出かけます。 午前4時、  都市型の生活の方には 恐らく 「白河夜船」 の頃かと 思われます。 

c0077395_18562100.jpg

by gigen_t | 2014-06-21 18:31 | | Trackback | Comments(16)
白鷺、その4
掲載日 6/20

c0077395_1859924.jpg

by gigen_t | 2014-06-19 18:55 | | Trackback | Comments(9)
シラサギ、その3
掲載日 6/17
  シラサギの 飾り羽に魅せられて 1ケ月になります。 数だけは多く撮りましたが これはと言うものがありません それなりに掲載して参ります。

■ シノツク雨の中、雨対策は 十二分に致しました、
c0077395_19343983.jpg



c0077395_1935969.jpg

by gigen_t | 2014-06-17 19:30 | | Trackback | Comments(11)
シラサギ、その2
掲載日 6/15
 始めに 凄い飾り羽を掲載してしまうと、 以後のものは 興味が薄れ ネタ切れとなってしまいますので 程ほどに掲載して参ります。

c0077395_7293085.jpg

by gigen_t | 2014-06-14 18:05 | | Trackback | Comments(9)
牧場の朝〔マキバノアサ〕
掲載日 6/11
  ♪ ただ一面に立ち込めた 牧場の朝の 霧の海 ,,,, 家からは余り遠くない 牧場

c0077395_624443.jpg



■ クラクション一声、 朝食の合図  一斉に餌場に、
c0077395_6331214.jpg




c0077395_6244123.jpg

※ 一ブロックに10頭程が居り、数多くのブロックがあるようです。 


c0077395_6251164.jpg




c0077395_6253273.jpg

by gigen_t | 2014-06-11 06:22 | 風景 | Trackback | Comments(15)
飾り羽
掲載日 6/8
  今日から 「 白鷺の飾り羽」 を掲載して行きます、 似たものが続くので 趣向を変えて掲載の積りですが 所詮は白鷺に変わりありません。 程々に ご覧下さい。

■ モノクロ調に仕上げました。
c0077395_1218581.jpg

by gigen_t | 2014-06-08 12:07 | | Trackback | Comments(11)