「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
家路に
掲載日 1/29

 白鳥飛来地では 餌を 与えないので、 白鳥達は 近郷近在の田圃に 落穂拾い に出かけて行きます。 夕方3時頃から 場合によっては5時以降 真っ暗になってから ネグラ に戻ってきます。

※ 何時戻るか分らない 彼らを、 只管〔ヒタスラ〕 眼を凝らし ジーーット 2-3時間待ちます。  待つのも 自己鍛錬と 心得ています。
c0077395_18310690.jpg




c0077395_14262891.jpg




c0077395_14264123.jpg




c0077395_14265516.jpg




c0077395_17231133.jpg




c0077395_17233664.jpg






by gigen_t | 2015-01-28 14:27 | 白鳥 | Trackback | Comments(9)
雪景〔裏磐梯〕その1
掲載日 1/25
  写友に 裏磐梯 に連れ行かれました。 幸いにも雪が降り出し 雰囲気あるものになりました、

c0077395_18250251.jpg



c0077395_08060177.jpg



c0077395_08061820.jpg



c0077395_08064798.jpg




by gigen_t | 2015-01-25 07:53 | 風景 | Trackback | Comments(13)
双翔
掲載日 1/22
 超スローで撮りました。 頭部ヘの ピントは 中々決まりません、それだけに面白味があります。                                   
 ※ 何時ものことながら シャッタースピード〔通称 SS〕は 企業秘密 といたします。




c0077395_19312311.jpg












by gigen_t | 2015-01-21 06:40 | 白鳥 | Trackback | Comments(9)
ダッシュ
掲載日 1/18
  体重の割りに 羽が小さな白鳥は、 風上に向かい 思いっきり 水を蹴り スピードを上げ 浮力を付けて  舞い上がるのです。 後輩の後輩である 飛行機も 鳥に倣い 
風上に向かって 舞い降り 舞い上がる のです、 
 撮影者は 風が少なく 水面が波立たない時を 狙いますが、 白鳥にすれば 風が無く跳ぶに飛べないのです。 僅かな風でも白鳥は敏感に感じ取り 風上に向かい舞い上がります。 そこを狙うのです、
c0077395_14465310.jpg




c0077395_14472066.jpg
※ シラサギ、 タンチョウヅル の両者を見てますが、彼らは羽が大きいので いとも簡単に舞い上がります。 タンチョウヅルは 風上に向かい 5,6歩走っただけで 舞い上がりました。 白鳥の羽が比較的小さいのは 長旅をするためなのかも 知れません。





by gigen_t | 2015-01-17 14:56 | 白鳥 | Trackback | Comments(15)
シラサギ夢幻
掲載日 1/14
  今日で 正月明け 一寸した お遊びを、 流し撮りの失敗作、
c0077395_06450687.jpg



c0077395_06452600.jpg



by gigen_t | 2015-01-14 06:47 | | Trackback | Comments(9)
ツーショット
掲載日 1/10
■ 最近 大方のものは低速シャッターで撮影しておりますが、 これは 失敗を恐れ高速シャッターで撮りました。 最近この様な姿は メッキリ減りました。

c0077395_11561300.jpg




by gigen_t | 2015-01-10 11:56 | 白鳥 | Trackback | Comments(8)
雪中飛翔
掲載日 1/8
  昨日 蔵王下しの 強風に煽られ 大量の雪が運ばれて来ました、 年に数回有る現象です。  これ幸いと パチパチしました、
c0077395_19435023.jpg





c0077395_19441072.jpg





c0077395_19442717.jpg





c0077395_19433503.jpg




■ 雪が収まった後、
c0077395_19585705.jpg






by gigen_t | 2015-01-07 19:53 | 白鳥 | Trackback | Comments(10)
幻 翔

掲載日 1/3
 正月 3ケ日 は アット 言う間に過ぎました。 以後は 白鳥を中心に掲載して参りますが、 白鳥達は 逆立ち等 殊更に芸を披瀝する訳でもなく、 日頃の淡々とした生活の様子を 手を変え 品を変えて 掲載して参ります。 似たものが続き マンネリ化は否めませんが お付き合い方を 宜しくお願いいたします。

■ 元日 撮影の初物です、川には 誰も居ず 私一人でした。

c0077395_19251522.jpg

    

     
c0077395_19253136.jpg



by gigen_t | 2015-01-03 19:27 | 白鳥 | Trackback | Comments(14)