「ほっ」と。キャンペーン
<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
福寿草
掲載日 2-/28
 数年前 栗林に植えた 福寿草 今年も 咲いて呉れました。  毎年少しづつ 増えているようです。
狙いとしては 「福寿草に雪」 のコラボなのですが  今年は殆んど 雪が降りません。   店頭には 年末から 正月用に鉢植えのものが 売られていますが、 家辺りの 自然界のものは 今が盛りです。

c0077395_8205397.jpg




c0077395_1113126.jpg




c0077395_983329.jpg




c0077395_8565935.jpg
]



c0077395_8221182.jpg




c0077395_823830.jpg


※ 福寿草を増やすには 下草の生えた処が良いようです、  草一本も生えていない綺麗な処では 種が定着せず 増えないのです。
by gigen_t | 2016-02-28 08:23 | | Trackback | Comments(12)
仙台空港
掲載日 2/21
  口直しに 毛色の変わったものを掲載します。  東日本 大震災の当日〔今から約 5年前〕  海から1キロ足らずの 此処 仙台空港滑走路 フェンス外で 飛行機撮りをしていました。  突然 大きな上下動、 余にも長い揺れ、立っては居れず 座り込んでしまいました。   内陸部に住む私、 津波には 縁遠い筈ですが、 余にも 大きな揺れなので 咄嗟に  「津波」  の二文字 が脳裏を過ぎりました。   直ちに撤収、 一般道路の大方は陥没、迂回路の 細道は至る処から水が噴出、 大通りに出れば 停電で信号は 全てストップ、 命からがのら脱出、 九死に一生を得て  今の私が有るのです、 この写真は 後日 そんな思いに耽りながら撮ったものです。   振り返り見れば、 地震時  国内、国際 両便共 全て 飛び去った 後であり 一機も駐機しておりませんでした。 不幸中の幸いと言うものです。、

c0077395_11244151.jpg



※ 飛行機真上に 後続機が微かに見えます、
c0077395_11253453.jpg




c0077395_11265419.jpg




c0077395_11562182.jpg

by gigen_t | 2016-02-21 11:30 | その他 | Trackback | Comments(14)
霧氷、最終回
掲載日 2/18
背後は 高くは無い山ですが、  近くなので  陽が差すのは 遅くなります。
  お誂え向きに 後半には靄が出て来ました、

c0077395_7511518.jpg




c0077395_752783.jpg

by gigen_t | 2016-02-18 07:58 | 風景 | Trackback | Comments(11)
ダッシュ〔飛び立ち〕
掲載日 2/14
 当地の白鳥飛来地には例年 2-300羽程来て 3月半ばまでは逗留しています。 今年は暖冬のせいか 今見てきたら 20羽程になっていました。 通常年より 1ケ月以上早く飛び去りました。
 今季撮り溜めた物が有りますので 追憶を兼ねて 掲載して参ります。

c0077395_838380.jpg




c0077395_839773.jpg

by gigen_t | 2016-02-14 08:40 | 白鳥 | Trackback | Comments(10)
栄枯盛衰
掲載日 2/11
   久方ぶりに 隣町の 飛来地に行きました。 かつて 餌を与えていた時には 100-200羽は居たのですが、餌を与えなくなってからは 急激に数が減りました。  昨朝 6-7時の1時間ほど居ましたが、  かつての餌場に居たのは トップの 2羽だけ、 後は 当方からは見えない 上下流に居たものが 2,3回 飛んでいました。   昨朝撮ったものを 全て掲載いたします。  撮影順です、

c0077395_13224490.jpg




c0077395_1323343.jpg




c0077395_1324382.jpg




c0077395_13242772.jpg




c0077395_13244984.jpg




c0077395_132564.jpg



by gigen_t | 2016-02-10 13:45 | 白鳥 | Trackback | Comments(12)
霧氷、その1
掲載日 2/7
   此処は ホームグラウンドでもある 白鳥の飛来地です、 対岸は 阿武隈山系北端の極く低い山です。  山裾には東北本線が走っており、 極く 小さな無人駅もあります。  白鳥撮りには 長い年月 通って居りますがが、 この様な 霧氷を 見るのは 始めてです。  2回に分けて 掲載します。
 前日の夕方  ミゾレ風 のものが降って居りましたが、夜半 急激に 気温が下がったため 川霧と相俟って、 この様な光景になったものと思われます。  霧氷は この川べりだけに出現しました、    この日は日曜日の 早朝 川辺には誰も 居ませんでした。 私だけ、

c0077395_19105036.jpg




c0077395_19111219.jpg




c0077395_19164677.jpg

by gigen_t | 2016-02-06 19:14 | 風景 | Trackback | Comments(15)
滑走 〔着水〕  
掲載日 2/1
  今日からは2月、 「時 人を 待たず」  月日の経つのが早いこと、 隣町でのものです、

c0077395_6275763.jpg

by gigen_t | 2016-02-01 06:28 | 白鳥 | Trackback | Comments(14)