<   2016年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
白アケビの花、その1
掲載日 5/29
   家に来て4年ほどになる 白アケビ、  棚を作り 蔓を絡ませておりませております。  今年も沢山の 花を付けました、  撮り方としては 即物的なものと  情緒的な ものとの 二通り撮りました。  初回は 即物的なものを掲載します、  
   ※ 女々しくも 捨てがたく 数多く掲載します、


c0077395_113979.jpg




c0077395_1105678.jpg




c0077395_1165358.jpg




c0077395_9591142.jpg




c0077395_9592946.jpg




c0077395_1001348.jpg




c0077395_1003298.jpg




c0077395_1011677.jpg




c0077395_1013480.jpg




c0077395_11163869.jpg




c0077395_1023232.jpg



※ 参考までに、下の二点は 普通の紫色のアケビの花です。
c0077395_1051161.jpg




c0077395_10513741.jpg

by gigen_t | 2016-04-28 10:04 | | Trackback | Comments(14)
去り行く春を惜しみつつ、 三春枝垂れ櫻、最終回
掲載日 4/25
  遅いながらも 家辺り 木々が 芽吹き始めました。  今回掲載の 櫻たちも 既に花は散り  去り行く春を 惜しんで居ることでしょう。

c0077395_6305830.jpg




c0077395_9292790.jpg




c0077395_6313187.jpg




c0077395_6352694.jpg




c0077395_6322673.jpg

by gigen_t | 2016-04-25 06:34 | | Trackback | Comments(13)
三春方面の枝垂れ櫻、其の1
掲載日 4/23
   先日、 福島県 三春町近くに住む 友人の案内により、 三春方面の 枝垂れ桜 を撮って来ました。 三春には  
全国的に名が知られている 「滝桜」〔樹齢 1.000年余〕 を頂点として  名の有る桜は当然として、 無名のものでも 樹齢数百年のものが 数多くあります。  参考までに掲載した 「枝垂れ桜花番付表」 には 100本の枝垂れが載っています。  これらは 何れも 数百年のものです、 今回は10本余の 櫻をを撮って来ました。  地理に疎い者では 一本の櫻を探すにも 半日は掛ります、 それだけ道筋が錯綜しています、 今日は 撮影順に 半数を掲載します。

■参考までに 今年の 「枝垂れ桜花番付」 です、  毎年作成され  東西に分け組まれております。

c0077395_1656983.jpg




c0077395_1830986.jpg



■ 東の大関筆頭  「不動櫻」、  下も同じ 角度を変え撮っています。
c0077395_16432895.jpg




c0077395_18544583.jpg




c0077395_18504167.jpg




c0077395_16441374.jpg



■  これは 西の横綱 「地蔵櫻」 です。
c0077395_16485135.jpg


※ 「滝桜」 を目指し 路上に並ぶ 観光客の車 数百台、 当然我々は 滝桜を 避けました。
by gigen_t | 2016-04-22 16:49 | | Trackback | Comments(8)
カゲロウ
掲載日 4/20
 強風が吹き荒れた 昨日、 1センチにも満たない カゲロウが 風を避け 車の窓に へばり付いていました。  イタイケナ 小さなカゲロウが ガラスに 必死にしがみ付いている、 その姿に心打たれまた。

■ 左が実像、羽ばたくのを待って 撮りました。
c0077395_1345641.jpg

by gigen_t | 2016-04-20 11:37 | その他 | Trackback | Comments(11)
一目千本桜
掲載日 4/16
  ブログ更新に当り 一言お見舞いを申し上げます。  今回の 「平成28年熊本地震」 にて 罹災された方々に対しまして 衷心より お見舞い申し上げます。 未だに 本震、余震等 が続く中 皆様のご心労 如何ばかりかと お察し申し上げます、   当地 宮城も 5年前 「東日本大震災」 にて 甚大なる被害を蒙っただけに 皆様の ご心労を一方ならず 思い致す ものです、 一日も早い 安穏の日を 迎えられますことを  お祈り致します。

  これは 一週間前の 4/9 5:30  に撮ったものです、 今は既に 葉桜になりました。 櫻前線は 宮城北部から岩手県へと 北上しているものと 思われます。

c0077395_20203930.jpg

※ 水面に浮かぶ赤い玉は 遊覧船の 終点を示すものです。


c0077395_20205613.jpg




c0077395_20211180.jpg

by gigen_t | 2016-04-16 20:23 | | Trackback | Comments(11)
ミズバショウ
掲載日 4/14
   此処は福島市の山間地、 先の7日 小雨  靄を期待しましたが ほんの一時の靄、 一陣の微風と共に 靄は消えてしまいました。  家辺り 櫻が散り始めたので 取り急ぎ ミズバショウ を掲載いたします。
c0077395_12351497.jpg




c0077395_12353063.jpg




c0077395_12355337.jpg




c0077395_12363192.jpg




c0077395_1236595.jpg

by gigen_t | 2016-04-14 12:37 | | Trackback | Comments(8)
お城と櫻
掲載日 4/12
  今から 20年余 前に 復元された  我が白石市のお城 「白石城」 です、 往時の 図面等は全く 無く、 発掘調査、或いは 各方面からの推測により 木造で復元された本格的な お城 です。 この 城の 復元に当たっては  些少ながら 係わりがあった 自分としては、  或る種の 拘りにより 今まで 城を撮ったことがありませんでした。  復元から20年余 が経た 今  敢えて 撮影する気になりました、  添え物の 櫻は未だ 幼木ですが、 数年後には お城に 対峙出来る 堂々 たる 姿に なるものと 思われます。

c0077395_19173787.jpg




c0077395_19153690.jpg




c0077395_191667.jpg

by gigen_t | 2016-04-11 19:20 | | Trackback | Comments(6)
お城と櫻
掲載日 4/11
by gigen_t | 2016-04-11 18:45 | | Trackback | Comments(2)
櫻と蔵王
掲載日 4/9
  家の近くには 銘木としての櫻は有りませんが  数本の 「江戸彼岸櫻」 〔エドヒガンザクラ〕 があります。 後日掲載しますが 隣寺の境内にも この種の 櫻があります。  皆さんが一般的に眼にする 「ソメイヨシノ」 は 「エドヒガンザクラ」 と 「オオシマサクラ」 の交配種とのことです。   これにも諸説があるようです、
   我々素人は 単に花を愛でれば良い事では ありますが、
  背後には 蔵王連峰が 控えております。

c0077395_19485414.jpg



■ 上と同じ櫻です、 撮る 角度を チョット 変えました、
c0077395_19493115.jpg

by gigen_t | 2016-04-08 19:52 | | Trackback | Comments(7)
カタクリ2態、 その2
掲載日 4/6
今回のものは マクロレンズ で撮ったものです。

c0077395_5315551.jpg




c0077395_2004272.jpg




c0077395_5355227.jpg





c0077395_1957289.jpg




c0077395_539090.jpg

by gigen_t | 2016-04-05 19:09 | | Trackback | Comments(13)