人気ブログランキング |
フユノハナワラビ(冬の花蕨)
掲載日 9/19
 植えた覚えの無い フユノハナワラビ、 ダイモンジソウ等 複数の鉢に生えて来ました。 胞子が他所から飛んで来て定着したようです、  秋に生え 春には枯れるので この名が付きました。   日本全国何処にでも生え、台湾、中国、ヒマラヤ にも生えるようで、 家辺りの一寸した山間地にも生えています。  因みにこれは食べられるとの事、

○ 今年 産声をあげたばかりで 身体は小さいですが 風情があり私は好きです。
c0077395_203303.jpg

○ 丸い粒状のものは 胞子葉 と呼ばれるもので この中に胞子が入っています。
c0077395_207361.jpg

○ ハナワラビの葉、
c0077395_2045412.jpg

by gigen_t | 2011-09-18 20:14 |


<< 風の高原 ハナアブ >>