サケ遡上
 
掲載日 11/17 東日本大震災によりサケが遡上する阿武隈川の河口の浜では 漁船 魚網等 全てを失ったので 未だに サケを捕獲できないとの事です。 捕獲されない大量のサケは 支流にまで 産卵の為に遡上してきます。
 
c0077395_07073142.jpg
 
 
c0077395_08074446.jpg


c0077395_08080454.jpg


c0077395_08083402.jpg


c0077395_08093915.jpg


c0077395_08095410.jpg


c0077395_08102495.jpg



by gigen_t | 2013-11-17 16:48 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : https://gigen.exblog.jp/tb/20946398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by isao1977k at 2013-11-17 09:20
鮭なんて、こっちじゃみないですものね。
産卵のためにくるのですか。
今日は写真がないのかしら?
Commented at 2013-11-17 10:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aoikesi at 2013-11-17 11:06
13日にエキサイトのコメントいただいていました。
ありがとうございます。
あまり開かないので今日見つけました。
すみません。
確実に蔵王のふもとから、にコメントするなら→gigen さんのその他のBlogの蔵王のふもとから、をクリックしていただけると大丈夫です。
今日のこのコメントはエキサイトから送信していますので青いけしにつながります。
Commented by 161212 at 2013-11-17 11:11
こんにちは。
 福島市内を流れる荒川(新幹線のちょっと
西側に架かる吾妻橋から鮭の遡上が見ら
れました。オスとメスが並んで泳ぎ産卵を
促すような行動や白い精子を振りかける
ようなこともしていました。
 ちょうどテレビで見たのと同じシーンでした。
また、産卵を終えたものと見られる酒の
死骸があちらこちらにたくさんありました。
 食物連鎖とでもいうのか、カラスがその
死骸をついばんでいました。
 初めて見た光景でした。

Commented by nenemu8921 at 2013-11-17 20:21
すごい群れですね。集団で遡上するのですね。
迫力あります。
Commented by t-higasikouji at 2013-11-17 20:49
真っ直ぐに、一心に、力の限り無心に、昇る。昇る!
可なりの力強さで!水のしぶきを見ると感じてきます。鮭の目を見ると感じます。
この作品を拝見し、鮭から私は「何をしているのだろう!もう少し励んでもいいのではないか」と言われているようでした。
素敵なエールの作品と受け止めました。
Commented by Angel at 2013-11-18 07:28 x
おはよー
わ~ 見事なシーンですね~(@。@”
福島県の原発の近くにも請戸漁港って有名な鮭の遡上する場所がある
のですが、そこの浪江町は全村避難の状態で、鮭はどうなっちゃったか
な~っていつも思ってます^^;
こんな風だったらいいんですけど・・
Commented by mark_blues at 2013-11-18 11:45
「せ」す
をー

すげっ  (。・_・。)ノ♪
Commented at 2013-11-18 17:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 一炊の夢 at 2013-11-18 18:14 x
あと何日かで一生を終えてしまうだけに、その鮭の勇姿に改めて感動。
晩節は、そう有りたいと思うが・・・

魅せて頂きました。
Commented by hokkaido-tairiku at 2013-11-18 22:48
こんばんは♪
鮭の遡上は迫力ありますよね。
命をかけているのだから当然なのかも知れませんが・・・
今年自由に産卵できたら4年後は大漁かも知れませんね。
Commented by rin-koko at 2013-11-19 11:18
こんにちは~♪
迫力があって素晴らしいですね。
産卵のために必死な様子が伝わってきました。
Commented at 2013-11-19 11:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 裏磐梯、その2 裏磐梯 その1 >>