御報告
ご訪問有難う御座います。

皆さん、はじめまして、
gigenの長男の妻です。

夫が多忙の為、成り代わりブログ更新させて頂きます。

本日は父gigenのブログをご覧の皆様に御報告が御座います。


去る5月21日、父が永眠致しました。

17日、検査入院予定の朝、
「そろそろ病院に行きましょう。」
と声を掛けると、父は意識を失っていました。

救急車で病院に運んで頂いてから5日間、
目が開く事はありませんでしたが、
「ご飯ですよ。」
と、声を掛ければ起きそうな程に穏やかに眠る中、
他界致しました。


生前、父は孫達にカメラをくれました。
小学2年生、4年生の子供達には、まだ重いカメラ。
「落とさないように」
と首から下げれるように調整し、
「何でも良いから撮ってこい!」
と、子供達の背中をポンポンと叩いていたのが昨日の事のようです。

使い方に悩む孫達に、
「いいか?これはなぁ~」
と、クスッと笑い、教えてくれる、穏やかな父でした。

そんな父が何より楽しみにしていた事。
このブログです。

美しい写真を愛で、
皆様からのコメントに御返事する。
それが父の楽しみでした。

夜遅くても、
「良いのが撮れたから。」
と言っては、背中を丸めパソコンに向かい写真を編集する姿を私は見てきました。

四十九日が過ぎ、天国へ行ったら。。。
gigenの事です、またカメラを構えるでしょう。
そして、皆様と美しさを共有出来ない事を悔やむのかもしれません。
或いは、向うの美しさに心奪われるのかもしれません。

皆様にはgigenに素晴しいお時間を賜り、
いくら感謝しても足りません。

そして、父gigenの写真が1枚でも皆様の心の中に残っているものがあるならば、
私も嬉しく存じます。

皆様、どうか美しい写真をたくさんお撮り続けてくださいませ。

心より感謝申し上げます。
有難うございました。

追伸

7月中旬頃に遺作写真展を開催する予定です
期日が決まりましたら改めて当ブログでご案内させて頂きます



入院当日の朝、網戸に止まった蝶を撮影したものです(最後の撮影になりました)
c0077395_14151662.jpg


5月10日に撮影した白川ダムです(大雨でそこそこに引き上げてきたようです)
c0077395_14152856.jpg

c0077395_14160681.jpg



by gigen_t | 2018-06-07 14:22 | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : https://gigen.exblog.jp/tb/29541229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizuo7f at 2018-06-07 17:26
明るく素晴らしい写真に見惚れ、投稿させて頂いた者です。
短い期間の交流でしたが、残念です。
もっとgigen_tさんとお話がしたかったです。
どうそ安らかにお眠りください、ご冥福をお祈りいたします。
Commented by あてるい at 2018-06-07 17:30 x
いつも楽しく拝見させて戴いておりました
特にコンタクトは取っておりませんで、私がこのブログを見るだけしたが、突然の訃報に驚いています
ご冥福をお祈りします
Commented by honey_mk at 2018-06-07 18:15
茨城の田澤です。
gigenさんには、とてもよくして頂きました。
お会いできなかったのが残念です。
ご冥福をお祈りいたします。
Commented at 2018-06-07 20:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-06-07 22:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ワンちゃん at 2018-06-08 09:04 x
5/11の「藤の花」以来、更新が途絶えたので、体調でも崩された? って思っていたのですが
そうでしたか…ショックです。

独特の画風に魅了され、今日は何を見せて頂けるのかな?って
毎日、ブログを見るのが楽しみだったのですが
今後はそれが出来なくなってしまうのですね。

小生も、今年の1月下旬に妻を亡くしたばかりなので
御家族の皆様の心中は察するに余りあるもの があります。

最後の5日間は、さして苦しむことも無く、静かに逝かれた様子!  せめてもの救いです。

今後は、あの素晴らしい作品を見せて頂くことは出来なくなり、非常に残念です。

写真を通じて種々お世話になったこと…感謝申し上げます。

有難う御座いました。  心より御冥福をお祈り申し上げます。

Commented by gigen_t at 2018-06-08 13:16
>shizuo7f様
コメント有難う御座います。

父との交流は短い間だったとの事。
父は新しい出会いをとても喜ぶ人でした。
shizuo7f様とのお時間は父にとって宝物に違いありません。
有難う御座いました。
Commented by gigen_t at 2018-06-08 13:23
>あてるい様

コメント有難う御座います。
gigenの写真、心に残る写真はありましたでしょうか?
いつもブログを読んで頂き有難う御座いました。
Commented by gigen_t at 2018-06-08 13:34
>honey_mk様

父もhoney_mk様とお会いする事を願っておりました。
その手伝いが出来ないままの事、私は悔しく存じます。
こちらこそ良くして頂き、有難う御座いました。
Commented by gigen_t at 2018-06-08 13:44
>鍵コメ1様

gigenと交流を持って頂き、感謝申し上げます。
gigenの写真が癒しの一部であった事、本人が知ったらどんなに喜ぶ事でしょう。
どうか心に残しておいてくださいませ。
Commented by gigen_t at 2018-06-08 13:57
>鍵コメ2様

コメント有難う御座います。
あのゴツゴツした大きな手からは想像出来ないような、繊細な写真がたくさんあります。
向うでも、父が良き写真仲間に出会えることを共に願って下さいませ。
父との交流に感謝いたします。
有難う御座います。
Commented by gigen_t at 2018-06-08 14:09
>ワンちゃん様
 コメント有難う御座います。

ワンちゃん様も奥様を亡くされたばかり、との事。
悲しいご報告をさせて頂きました事、お許し下さい。

残された者の心の穴を埋めてくれるのは、やはり、時間でしょうか。。。
今でも部屋を覗けば、父がパソコンに向かっているような、
「来い」と写真を見せてくれそうな気がいたします。
父との交流に感謝致します。
有難う御座いました。

Commented at 2018-06-09 00:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-06-09 14:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gigen_t at 2018-06-09 15:40
>鍵コメ3様

コメント有難う御座います。

gigenとたくさん交流して下さっていたのですね。
本当に写真仲間との交流を楽しみにしていた父なので、このブログを見せてあげたいのですが、
為す術がありません。。。
私もここに嫁ぐ前に見せてもらった、蓮の花の写真の美しさを忘れる事が出来ません。
gigenの写真を楽しみにして頂いて下さった事、有難う御座います。
Commented by gigen_t at 2018-06-09 16:00
>鍵コメ4様

コメント有難う御座います。
あの川へは私も連れて行ってもらった事がありました。

交わしたお約束を果たせなかったのは、父も残念に思っている事でしょう。
6月、是非gigenの思いを連れ、紫陽花を撮影して下さいませ。
父と撮影をご一緒して下さる程の御縁を結んで頂き、有難う御座いました。
Commented by nikojisan at 2018-06-10 06:41
突然の報告にビックリ致しました!
心からお悔やみを申し上げます・・・。
Blogへでのお付き合いは短い期間でしたが
良い写真を見せてくださいました・・・・・・・(v_v)
Commented by gigen_t at 2018-06-10 11:46
>nikojisan様

コメント有難う御座います。

本当に突然の事ではありましたが、
私達家族は、5日間掛けてお別れする事ができた。。。とも思います。
そして、gigenの残した写真達は時間を掛けゆっくり眺めたい。。。
そう思っています。
父との交流に感謝いたします。
有難う御座いました。
Commented at 2018-06-10 22:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-06-11 05:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hokkaido-tairiku at 2018-06-11 21:23
こんばんは。
gigen_tさんのお写真に魅了され、訪問させて頂いていました。
しばらく更新がなかったので、どうかされたのかな?
と思っていましたが・・・
本当に残念でなりません。
gigen_tさんが撮られる中で特に花のお写真に惹かれていました。
どうしたら私もこんな風に素敵に撮れるのかと思い、
私には一生こんな風には撮れないのかも・・
とも思っていました。
お付き合いはそれほど長くはなかったのですが、
素敵なお写真を拝見できて感謝しています。
そして、心からのご冥福をお祈りいたします。
Commented by gigen_t at 2018-06-12 09:32
>鍵コメ4様

コメント有難う御座います。
併せて、とても暖かいお言葉を賜り有り難く存じます。

この蝶はジャコウアゲハと言うのですね。
あの日父が構えていたカメラの形を思い出し、探し、この蝶の写真を見付けました。
この蝶の励ましのお陰でgigenは穏やかに旅立てたのかもしれませんね。
父と交流して下さっていた事、この蝶について教えて下さった事、感謝致します。
有難う御座います。


Commented by gigen_t at 2018-06-12 09:49
>鍵コメ5様

コメント有難う御座います。

このコメントをgigenが読み、照れくさそうに笑う。
そんな姿が目に浮かびます。

私も、ブログや父の机の上にある写真を見ておりますと、目を細めてしまう程に眩しい写真の多さに気付きます。
もう少しこのブログは残しておきたい。。。私もそう思います。
どうか、今しばらくお付き合い下さいませ。
Commented by gigen_t at 2018-06-12 10:17
>hokkaido-tairuku様

コメント有難う御座います。

gigenは本当に花が好きでした。
近寄らないと見付けられないような小さい花、手招きして私を呼び、花の名前を教えてくれた事を思い出します。
父が最後に座っていた椅子も、草花が見える廊下にありました。
父の目に最後に映ったものが、綺麗な花であって欲しいと思います。

父gigenの写真に興味を持ってお付き合いして下さり、有難う御座いました。
Commented at 2018-06-15 13:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gigen_t at 2018-06-17 10:29
>鍵コメ6様

コメント有難う御座います。
先日はお会いできました事、嬉しく存じます。
併せて墓地の件、承知致しました。

私達の宗派に、
『喫茶去』(お茶を召し上がれ)
と言う禅語があります。
gigenはいなくなってしまいましたが、私達が居ります。
次はゆっくりとお話致したく存じます。
こちらまでお越しの際は、ぜひまた寺までお寄り下さいませ。
Commented by jazz-photo at 2018-06-27 21:10
初めてコメントいたします。
同じ写真ブログを主宰しているJAZZと申します。
今まで、随分と写真を拝見して楽しませて頂いておりましたが、訃報を知り書き込みさせて頂きました。
人間性あふれる写真の数々、ブログを見る者の心に響いたと思います。
天国でもカメラを片手に楽しまれていることでしょう。
心よりご冥福をお祈りするとともに、天国でのご活躍をお祈り申し上げます。
Commented by gigen_t at 2018-07-02 10:33
>jazz-photo様

コメント有難う御座います。

向こうには美しい被写体があり、魅了されているのでしょう。
父は、夢にも出てきてくれません。
天国で素敵な写真仲間に出会い、楽しくカメラを構えてくれていることを願います。
父の写真に興味を持って下さり、有難う御座いました。


<< お知らせ 藤の花 >>