カテゴリ:未分類( 48 )
遺作展展示写真のご紹介3
ご訪問有難うございます
引き続き遺作展写真のご紹介をさせていただきます
今回は主に福島県で撮影された風景写真です


c0077395_12412803.jpg




















                               
                               
                               
                               

c0077395_12414161.jpg






















                               

                               
c0077395_12415705.jpg

























c0077395_12422999.jpg





















by gigen_t | 2018-08-18 12:48 | Trackback | Comments(0)
遺作展、お陰様で無事に終了いたしました
お陰様で昨日、無事に父gigenの遺作展を終える事が出来ました。


父がその名を教えてくれたネジバナは、
遺作展期間の間、
眩しい程に美しく風に揺れておりました。


遺作展に御来場賜りました方々、
ホームページで御覧になって頂きました方々には心より感謝申し上げます。



遺作展の開催に際し、
父の携帯電話の電話帳から写真仲間の方々を探し、
遺作展ご案内のお電話をさせて頂いた方もいらっしゃいました。

御来場頂いた方、
お電話させて頂きました皆様に共通するもの、それは
暖かさでした。

始めて見る携帯番号、
始めて聞くgigen長男の嫁の声、
それまで存在も知らなかった私の事。
それなのに、誰一人として私を警戒される事なく、快いお返事を賜りました。


皆様のお話を拝聴させて頂きながら気付いた事がひとつ御座います。

父gigenが倒れる数時間前までカメラを離さなかった理由。
それは、写真仲間の暖かさがあったからだと。

こんなにも暖かく、居心地の良い皆様がいるのならば、カメラを離す訳が無い。

父は素晴しい仲間に恵まれていたのだと気付き、胸がいっぱいになりました。


ブログを楽しみに見ていて下さり、交流はなかったものの遺作展の開催をお知りになり、
遠方よりお越し頂いた上に、涙ながらにgigenの死を悲しんで下さる方もいらっしゃいました。

期間内に、二度も御来場賜りました方もいらっしゃいました。

父とカメラとの出会い、
クスっと笑える撮影中のハプニングもお聞かせ頂き、
父との距離がまた近くなったような気が致します。

その中で、父に聞かせてあげたいお褒めの言葉もたくさん賜りました。
gigenが聞いたら、どんなに喜ぶ事でしょう。


叶わない事は承知ですが、
せめて、ただひとつ

こんなに沢山の方々が来て下さった事をgigenに知らせてあげたいのです。

しかし、その術が分からない、
自分の無力さが情けなくてなりません。


父gigenが私に残してくれたものが御座います。

それは、皆様との御縁。
これは、私にとってどんな高価な宝石よりも素晴しく、価値のある形見です。
胸を張ってそう言える事が嬉しく思えます。

昨日最終日を終え、
この御縁は私の両手いっぱいになりました。


皆様へお伝えさせて頂くに相応しい感謝の言葉も思い浮かばない程、
有り難さ、お陰様、感謝の気持ちでいっぱいです。

このブログはまだ、このままにさせて頂きたく存じます。
今しばらくお付き合い下さいませ。

何時の日か、皆様との再会を夢見て。。。



c0077395_11361496.jpg

by gigen_t | 2018-07-23 11:38 | Trackback | Comments(5)
お知らせ
ご訪問有難う御座います。
もうすぐ小暑。
一年で最も暑い時期へ突入しようとしていますが、
皆様、如何お過ごしでしょうか。

本日は、皆様にお知らせさせて頂きたい事が御座います。

前回のブログでもお伝えさせて頂きました、父の遺作展の日程か決まりました。

日時: 7月17日(火)~7月22日(日)
    10:00~16:00
場所: 白石中学校前  ギャラリー皆美

詳細は 7月16日以降、 https://galminami.exblog.jp/ にてご覧になれます。


c0077395_14080614.jpg






















皆様におかれましては、ご多忙の中とは存じますが、
ぜひお会いし、共に亡父を偲んで頂きたく存じます。

心よりお待ちしております。

スマホご利用の方は下のQRコードでギャラリー皆美のブログをご覧いただけます
c0077395_09514921.png





by gigen_t | 2018-07-03 14:09 | Trackback | Comments(8)
御報告
ご訪問有難う御座います。

皆さん、はじめまして、
gigenの長男の妻です。

夫が多忙の為、成り代わりブログ更新させて頂きます。

本日は父gigenのブログをご覧の皆様に御報告が御座います。


去る5月21日、父が永眠致しました。

17日、検査入院予定の朝、
「そろそろ病院に行きましょう。」
と声を掛けると、父は意識を失っていました。

救急車で病院に運んで頂いてから5日間、
目が開く事はありませんでしたが、
「ご飯ですよ。」
と、声を掛ければ起きそうな程に穏やかに眠る中、
他界致しました。


生前、父は孫達にカメラをくれました。
小学2年生、4年生の子供達には、まだ重いカメラ。
「落とさないように」
と首から下げれるように調整し、
「何でも良いから撮ってこい!」
と、子供達の背中をポンポンと叩いていたのが昨日の事のようです。

使い方に悩む孫達に、
「いいか?これはなぁ~」
と、クスッと笑い、教えてくれる、穏やかな父でした。

そんな父が何より楽しみにしていた事。
このブログです。

美しい写真を愛で、
皆様からのコメントに御返事する。
それが父の楽しみでした。

夜遅くても、
「良いのが撮れたから。」
と言っては、背中を丸めパソコンに向かい写真を編集する姿を私は見てきました。

四十九日が過ぎ、天国へ行ったら。。。
gigenの事です、またカメラを構えるでしょう。
そして、皆様と美しさを共有出来ない事を悔やむのかもしれません。
或いは、向うの美しさに心奪われるのかもしれません。

皆様にはgigenに素晴しいお時間を賜り、
いくら感謝しても足りません。

そして、父gigenの写真が1枚でも皆様の心の中に残っているものがあるならば、
私も嬉しく存じます。

皆様、どうか美しい写真をたくさんお撮り続けてくださいませ。

心より感謝申し上げます。
有難うございました。

追伸

7月中旬頃に遺作写真展を開催する予定です
期日が決まりましたら改めて当ブログでご案内させて頂きます



入院当日の朝、網戸に止まった蝶を撮影したものです(最後の撮影になりました)

c0077395_14151662.jpg



5月10日に撮影した白川ダムです(大雨でそこそこに引き上げてきたようです)
c0077395_14152856.jpg

c0077395_14160681.jpg



by gigen_t | 2018-06-07 14:22 | Trackback | Comments(28)
イルミネーション、 名付けて 「夜空のアート」 ?
掲載日 12/26
  隣町の隣町、 純然たる 地区の方々の手作りのもので 約一ヶ月かけて 皆さんで作り上げたものとか、 都会風の華麗さはありませんが、  それなりに 趣のあるものです。
 単に 撮ったのでは面白味がありませんので ズーム間に ズームイン ズームアウト したものです。 どんな風に写るかは  撮影者にも分かりませんので それなりの 面白さがあります。 始めのものは 単純に撮ったものであり、 後段のものは スーミング したものです。

c0077395_19273637.jpg




c0077395_1928774.jpg




c0077395_19281610.jpg




c0077395_19284599.jpg




c0077395_19293410.jpg




c0077395_19295130.jpg




c0077395_1930475.jpg




c0077395_19302138.jpg




c0077395_19303439.jpg

by gigen_t | 2017-12-26 11:15 | Trackback | Comments(8)
ムラサキツユクサ他
掲載日 6/16
 当地方は未だ 梅雨には 入りませんが、 遠からず 入るものと思われます。 家の周りの花々です、

c0077395_1334231.jpg




c0077395_13345362.jpg




c0077395_13365794.jpg




c0077395_6111350.jpg

by gigen_t | 2017-06-16 06:03 | Trackback | Comments(9)
コリヤナギ、その1
掲載日 3/23
コリヤナギ、 漢字で書くと 「行李柳」 です。  ネットを紐解くと この柳の 皮で 「行李」〔コウリ〕 を編んだ事に由来するようです。 中国に数回 行きましたが、 空港の 手荷物取扱所 は全て 「行李」 と表示されていました。 発音は分かりません、 「行李」 の意味については ネットで調べて下さい、 手荷物を入れる バック状もの 程度の意味があるものと思われます。

c0077395_18492055.jpg




c0077395_18494607.jpg




c0077395_18500952.jpg




c0077395_18503204.jpg




こめこめ
c0077395_18505381.jpg
※ 家にも 竹で編んだ 「コウリ」 ありましたが 今は 残っていません。

by gigen_t | 2017-03-22 18:46 | Trackback | Comments(8)
世界遺産、合掌造りの郷 NO5最終回
掲載日 2/11
 合掌造り 今回を以って 最終回と 致します、 お付き合い有り難う御座いました。

c0077395_1722573.jpg




c0077395_1725381.jpg




c0077395_1734712.jpg




c0077395_17164054.jpg




c0077395_19292178.jpg

by gigen_t | 2017-02-10 17:05 | Trackback | Comments(17)
クラゲ、その1
掲載日 9/13
  山形県鶴岡市 に在る 「加茂水族館」 に展示されているものは 全てがクラゲです。 その数 50余種とか、 クラゲ展示では世界一との事 ギネスにも認定されております。   昨年知人に連れ行かれ  幻想的と言うか  妖艶と言うか クラゲを見るのは 初めての自分 その姿に スッカリ 嵌ってしまいました。 今年も2度訪れました、 
 ■ 天皇皇后両陛下が 私の1週間後に 此処 加茂水族館を 視察されました。

c0077395_1647326.jpg




c0077395_164716100.jpg




c0077395_16473944.jpg




c0077395_16475122.jpg




c0077395_16481537.jpg




c0077395_16483131.jpg




c0077395_1649595.jpg




c0077395_16491760.jpg




c0077395_16493240.jpg

※ 次回は もっと 妖艶なものを 掲載します。



by gigen_t | 2016-09-13 16:55 | Trackback | Comments(13)
夢 幻
掲載日 12/29
   シラサギの 「流し撮り」 です  「追い写し」 とも言います。 流し撮りの 要領を説明するには 紙幅 ? が足りませんので、  ネット で調べて下さい。   白鳥撮り の合間に撮ったものです、 本命の白鳥は 逐次掲載いたします。 SS〔シャッタースピード〕 は 相当に遅いですが、 例によって 企業秘密といたします。

c0077395_16352517.jpg




c0077395_16402091.jpg

by gigen_t | 2015-12-28 16:15 | Trackback | Comments(12)